トップページ | 2004年7月 »

2004/06/30

なむなむ。。。

昨晩、私のメインパソ子がついにお亡くなりになられた。
なむなむ・・・ちーん。

月曜に投稿してからも、クラスタチェック、スキャンディスク、
再起動をさんざんくり返して夜中の3時に・・・。諦めて就寝。
朝も何度か再起動、スキャンディスクとクラスタチェック。
うーん、だめだねぇ。読み込まないねぇ。

をっ。何を間違ったかSafeModeで起動したではないか!!!
この隙に必須データ(今年の医療費計算とか住所録とか)救出。
(メールもここでとっとけばよかったんだよなぁ。会社の転送
 メールから取ってくるのも大変なんだからねぇ)
 
帰宅後、今度は見たことのないコマンドが出るようになっていた。
昼間暑すぎたか?完全にお手上げ。もういいやー、だめもとで
Cドライブ初期化でDドライブ救出しようかなぁ。
どうせリカバリCD入れても、HDDが吹っ飛んでるらしいから
だめかもなー。でも前回も何回かやってたら間違って読み込んだし、
とりあえずやってみよう~

てなわけで、リカバリ。
何度かトライ&エラーの末立ち上がる。
Dドライブの写真データなどをCDに焼いて救出して、んじゃま、
とりあえずLANにつなごうかね、とUSBのLANアダプタ(なんじゃそりゃ?
って思うでしょ。Win98は10Base/100Baseのコネクタがない時代
だったりしたのだよ)をつないで、USBドライバを入れて、再起動したら
それでオジャンでした~~~。

ちーん。。。。
なんまいだーなんまいだー

というわけで、12インチノートがメインマシンとなりました(^-^)。

キーボードだけ、ダンナにあげようかな。昔のキーボードは
昨今のよりも打ちやすいし(^-^)v
「昔の」といえば、うちにはMac用のモデムとか、PC用のモデムとか、
TAとか、大昔のMac(PB165cとかPB1400csとか)とStyleWriter IIとか、
博物館並にショーモナイもの(仮死状態含む)があったりするな。
そのうち処分しないとね。

#ダンナのパソ子も昨晩、絶不調になったそうで。。。。
#今晩リカバリか?!

パソは動いて当たり前。止まるとホントにイライラするよねぇ。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/28

パソ子と腱、どっちが先か・・・

5年間使い続けてきたパソ子がいよいよオダブツらしい。
今朝、変なエラーだなー、こけたアプリが表示されないな、
と思いきや。帰ってきたら立ち上がらないでやんの・・・
Windows98だしねぇ、一度HDふっとんでるしねぇ(総取っ替え)、
いよいよ寿命かなぁ。HDはまだ1年半なんだけどな。

いや、うちのパソ子は、ダンナのパソ子みたいに(苦笑)
ブルースクリーンでまくり、なんてことにはならず、ん?不調?
と思うと、どがーん、って逝ってしまうのよね。
その方が困ったモンです。心の準備もなんも、あったもんじゃ
ありません。こうなると私はもうお手上げ。。。
DOSの知識がないというのは、真っ黒いスクリーンをみたりすると
ほんとに困ってしまうのだね。(もともとMac育ちだしぃ)

メインパソ子はただいまスキャンディスクの最終章、クラスタスキャンと
修復の真っ最中。どうなることやら。。。

ま、どちらかのパソ子が怪しいとは思っていたので、結婚前に
一応ノートも買っておいたのだ。いやー、これが役に立ってる。
ダンナのが先だと思ったんだけどな。やっぱし私のが無言で
倒れたか。<私に似ている

そう。私に似ていると言えば。
今朝、化粧をしていたらどうも指が妙に顔に当たってやだなー、
と思っていたら、どうやら左手小指の腱が切れてしまったらしい。
あーあーあー。この春に右手改造手術がすんだばかりなのに、
(本家サイトの番外編参照)
その復活を待つように今度は左手ですかい(-_-#

#痛くもかゆくもないのに、腱が切れている。
#パソ子が急に倒れるのに似てるでしょう(苦笑)。

この親にしてこの子あり、だわ、まったく。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/27

CDれびゅー。

昨日、注文してたCDがHMVから到着。
なんと、新譜が4枚!

・・・「なんと」というのはですね、最近新しいCD買ってないんですね。
いつも70年代とか80年代の再発だったりそういうものばかり買ってて。
前回とかは「Back Street Crawler」の2枚だったり、
取り寄せ中は「Kossoff/Kirke/Tetsu/Rabbit」だったり・・・。

そんなわけで、新譜、それも4枚も購入するなんて驚きなわけです。
正確に言うと、ちょいと前に出たのも含まれてますが。

今回届いたのはこの4枚。

1. Land of the Living  by Shadowman
これが一番期待してた!唄がFMのSteve Overland、リズムセクション
がThunderのHarry JamesとChris Childs!!ThunderとFMが大好きな
ワタクシには期待しないなんて無理。
内容は、期待してた音とは若干違ったけど、上手い歌を堪能出来る
ハードロックだったので満足。この人、やっぱり唄がお上手っ!
ギター兼鍵盤のSteve Morrisさん(Heartland)については恥ずかしながら
知りませんでした。調べてみたら、かなり活動歴も長いし、いろんなこと
やってるし・・・おぉ、ぎっちゃん(イアン・ギラン)とも活動してたのね。

2. Into the Now  by Tesla
このバンドも高校生の時からかれこれ10年以上Favoriteなバンドであり、
本作が再結成後の一枚目のアルバムなのでとっても期待していました。
内容は・・・うむ!まずまず期待通り。ただ、全体的にちょっと暗い印象。
この辺はギターのTommy Skeochのインプットによるものかと思ったけど
聴き込むと印象は変わるかもしれないけど、もう少しすかっとした曲調の
方がワタクシとしては好み。2ndとか3rdのような感じの。
でもまぁ、とりあえずは祝再結成!来日しないかなー。
(その前に日本盤出ないかなー)

3. Contraband  by Velvet Revolver
元G'N'Rのメンバーが3人居る新バンドのデビューアルバム。
最近いろんな音楽誌で大々的に取り上げられてるよーだ。
収録曲のSet Me Freeをテレビで見て、興味を持って買ってみた。
確かにかっこいい。ワタクシはこれは「家で大音量でじっくり聴く」には
あまり気が進まないので、車にでも積んでおこう。(悪口じゃないよ)
今回購入した4枚の中では最もワタクシの嗜好から離れてた作品。
デキが悪いわけじゃないんだろうけど、ただ単純に好みと違うってだけ。

4. Well Oiled  by Quireboys
CDをかけて笑ってしまった。良い意味で、何も変わっていない。
私が期待していた音楽を、本当にそのまま届けてくれた感じ。
世の中には「進化しないとダメ」とか「毎回同じじゃ退屈」とか言う人も
居るけれど、いいじゃない!こういうバンドが居たって!(^-^)
本人達が楽しんで演奏している姿が頭に浮かんでくるような、そんな音。
売れる音楽じゃないけど、生き続けて欲しいな。
あんまり難しいこと考えずに「This is Rock'n'Roll!」って叫びながら。

以上、masaの偏ったCDレビュー(?)でした。ちゃんちゃん。
次はThunderのアコースティックライブのDVDだー!
もうイギリスから発送されたのだろうか・・・。船便ぢゃないよね・・・?

(masa)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/25

初めて(?)の札幌

学会出張で札幌に来ている。父が北海道出身というのに、
見事、法事と葬式と会社の研修でしか来たことがない。
なので、二泊三日は結構長くて嬉しいのだ(^^)/
それに、数少ない国内線空の旅(苦笑)。

#たとえ、飛行機の隣の席が以前の同僚だったとしても
文句は言うまい……

学会では腐れ縁の幼なじみに遭遇したおかげで
いろんな人に挨拶できておもしろかった。
あ、もちろん演題も「ほーぅ」てのがいっぱい。
なかなか勉強になるなあ〜

徒歩の範囲で少し散歩もしてきた(^^)。
道庁の赤れんが、大通り公園。
チャリンカー天国の北大も。
いやぁ、ポプラは巨大だった。あれじゃ倒れる(^^;
キャンバス好き。広くて緑で。

ジンギスカンもラーメンもビールもラムも
堪能したし、
さて、もうちょっとだ、がんばろ〜p(^^)q

添付がうまくいったら、ポプラ並木が見られます。

(Nardy)

040624_0836.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/22

進化するバンド

昨日はFace to Aceのライブでした。
会場は渋谷O-East。何年に1回か来るけれども、
いつ来ても「・・・私はどこに行くんでしょう~?」って
いう怪しげなエリアなんだよねぇ。あの辺は。
ま、改装したみたいで、時間ぎりぎりに行ってもちゃんと
高台からしっかり見えたのでよしとしよう。

Tシャツにジーンズに革ジャケットという、「不良ちうねん」風
のえーさんとその仲間たちは、2時間半で20数曲を演奏する。
すごいなぁー。ほんと。声もへたらなくなってきたし、足が
もつれるということもないし、見ている方としてもリラックスして
楽しめるようになったというか(苦笑)。
ステージ上も、客席も、とても落ち着いたオトナの時間という
感じだったかな。私はこういうの好きだなぁ。

#それでもな、明らかにHR/HMだった聖飢魔II時代と比べて、
 AOR路線(死語?)になったというのに、疲労感倍増なのは
 歳取ったってことかしら。
 
しかしこのバンド、いっちばん最初のライブはもう心配で
心配でしょうがなくて、やっぱり一回目は課題がいっぱい、
って思ってしまったから、レポも書けなかったんだな。
それが今では、レポ書く気がしないくらい安定しちゃって(笑)。
(いや、もっといいレポを書いてくれる人がいっぱいいるし)
ここはこうしたらもっとよくなるなーって思ったことが
ちゃんと次回は改善されてる。私、メールで伝えたっけ?
なんて振り返っちゃうくらい。ま、自分のことがよく見えている
方々だから、そんな心配はするだけソンか。

えーさんはvocalistとしての成長はめざましいものがある。
でもギターとのメリハリもはっきりついてて。
あー、えーさんの音だ!って思うもんな。フロントマン確立!だね。

#サイクシーのライブとあまり感想が変わらないかも。

昨日ちょっと気になったのは、歌としまっちのギターの音が
合っていない感じがときどきあったこと。ひとりだけ半音下げ?
みたいなね。それとベースが「ぶぅ~ん」ていうタイプの音で
それが全体の音のまとまりを崩しているような気が。。。
この辺についてはセミプロの方々の意見も聞いてみたいものだ。

今回強く感じたのは、自分たちがやりたい音楽と実際演奏したときに
映える音楽っていうのが一致してきたな、ということかな。
いや、特に歌に関して、難しそぉ~~、ライブ大変そぉ~~、
ってのがない。今度のKaleido-Paradeや流星雨なんて、新曲なのに
再現性高かった。桜、とかもね。
あと、80Sカバーのはどれも実に楽しげに、楽々と歌いこなしている
(ようにみえる)あたり、やっぱしFTAの曲って難しすぎるんだよ~
って思っちゃう原因だったりするのかもな。

ま、そんなこんなで楽しいライブだったのでした(^-^)v。
終わってから、ライオンビアホールで飲んだGuinnessが美味かったのは
いうまでもない。はっはっは。

そういえば。あわてて電車に乗って気づいた。
「ありゃ。また名札つけっぱなしで出てきちゃったよ・・・・」
相性悪いな。あの名札。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/21

1本でもにんじんスープ

前述の三種の神器。人参3本を消費した。
なんだか離乳食みたいだけど、にんじんのポタージュ。
そう。先日購入した(ポイントでもらってきた)ミキサーの
おでましなのだ。

にんじんの皮をむいて小口切りにして、バターで炒めて、
ひたひたの水を入れてスープで軟らかくなるまで煮る。
ちょっと冷ましてからミキサーへ入れて。
「じゃーーーーーーっ!」
パワフル(^-^)v。ミキサーを水ですすいで、じゃーっ。
これも足して、牛乳も足して、塩こしょうでおしまい。

うーん、真っ黄色。綺麗な色~♪美味しそぅ~♪
食べてみる。

「・・・・ん?カボチャだったっけ?」

色も香りもなんとはなしにカボチャ。
喉を通るときに「あ。にんじんのにおいだ。」と
かすかに気づく。
これならにんじん嫌いのアナタにも、いけますわよ。

次はキタアカリ(ジャガイモ)のヴィシソワーズかな。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/19

べーす退院!その2

今日はホントにべーすが退院しました(嬉涙)

たった1週間離れていただけなのに、べーすが帰ってきて幸せ~♪
楽器屋からすぐに家に帰り、洗濯機を回し(洗濯好き)・・・
さー!弾くぞー!

途中、軽く夕飯を食べた時間以外弾きつづけ・・・(べんべん)
気が付いたら23時半ぢゃありゃせんか。おぉぅ。
どーやら4~5時間弾いてた模様。
こんなにしっかり時間をとって弾けたのは久々。
時間だけじゃなく、本人の集中力がここまで続いたのも久々(^-^;)。
それだけ楽しかったということでしょう。
ベース弾いてるのがこんなに楽しいのって久々かも。

最近、たまに「弾かなくちゃ、練習しなくちゃ」って追われてるように
感じるときもあったけど、やっぱりこういう「弾いてて楽しい!」っていう
時間は本当に気持ち良いなぁ。
もちろん練習しないと、「楽しい」と感じられる時間はやってこないだろう
から(弾きたいように弾けなければ楽しくないだろうし、その目標レベル
は勝手に上がっていっちゃうだろうし)練習したくない、っては思わない
んですけどね。

「苦しい」と出会って、それを乗り越えることは簡単じゃないだろうし、
それを「ツライ」って言っちゃうのは簡単だけど、その「乗り越える辛さ」
も「楽しさ」の内じゃないかな~とワタクシは最近思います。

#仕事に関しては、まだそうは思えないけど・・・(爆笑)

そいえば。
Rory GallagherのDVDでRoryがこんなことを言ってた。
「しょせん音楽は楽しむものさ。そこがポイントだと思う」

この言葉をずっと覚えておかなくては、と思う。
理想は「覚える」んぢゃなくて、自分の中に「染み付く」んですけどね。

★今週のBGM★
Live at Monsters of Rock / Gary Moore
Dark days in paradice / Gary Moore
We want Moore! / Gary Moore
Still got the blues / Gary Moore
Back to the blues / Gary Moore
The best of the blues / Gary Moore
Blues alive / Gary Moore
Scars / Scars
Back street crawler / Paul Kossoff

だいぶ偏った聴き方してたので書いてみました。
なんだろう、このGaryずくし。

(masa)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/18

三種の神器

三種の神器、といっても、冷蔵庫・洗濯機・テレビではない。

ジャガイモ・人参・玉葱

これである。
この間から「らでぃっしゅぼーや」の野菜宅配を取り始めた。
毎週、旬の野菜がどっさり届けれるのだけど、どーも
この3種類が「三種の神器」らしい。
各週でこれらが2種類ずつ、必ず入ってくる。

「あっ、また玉葱だ!8個もたまった。どうしてくれよう?」
「うぅ~、人参だぁ。やっと昨日食べ終わったのに~」
「うげっ、まーたこりゃ立派なイモだけど、イモ袋は満杯だぞ。」

てなるわけだな。
解決策。昨日は届いたばかりのイモをすぐにオーブンへ。
ベークドポテトをご飯の代わりに食べたのでした。

そして今日。買おう買おうと言いながら買っていなかった
ミキサー(ブレンダー)を入手。
ポイントがやたらとたまっていたので「もらってきた」んだが。

いやー。ミキサー、パワフル。美しいポタージュが出来る。
今日は先週のあまりもののネギとひよこ豆でポタージュ。
美味いっ♪

週末は人参のポタージュの予定(苦笑)。
いつまで続くかな。スープ攻め。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/17

べーす退院!

一昨日、会社から家に帰ると
「ベースの修理終わりました~」って留守電に入ってました。
ふふふ、そーかそーか♪
今、手元にはこの一本しか無いため、入院中は弾けなくて、
ストレス状態だったのです(^-^;)

木曜は研修だから早く会社が終わるし、取りに行こう!と決め、
木曜は朝からそわそわ研修を受けてました。
(だからいつも研修で寝てるワタクシが一睡もしなかった!快挙だ)

で、研修も無事に終わって楽器屋に行ってみると・・・

・・・あれ?駐車場の門が閉まってる・・・???
入れない・・・もしや・・・


・・・定休日!?(汗汗汗汗)


慌ててその場(店の前/笑)から店に電話。
しかし。
誰も出ない。
間違いない。休みだ。

しくしく。
今夜はフテ寝だー。ふん。

(masa)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/16

アソビゴゴロ

人前で話をするというのは、子供の時からそれほど
苦手ではなかった。今でもそれなりに緊張はするけれども
がちがちになるということはない。

#でも話の内容がつまらないんだよなぁー

社内の研修会でプレゼンする、というのが少なくとも年に
2回くらいある。今日がそれだったのだけど、いやぁ。。。
そりゃ、仕事の話だから内容が面白いわけはないのだけど、
それにしてもね。確かな情報と見やすい資料を持って帰って
もらえば一応の目的は達するのだけど。

なんかな。スライドの画面やお話の内容に、何というか
「アソビゴゴロ」がないんだなー。
実は入社以来の悩みだったりして。

にじみ出るおもしろさ、みたいなのが表現出来るとよいなー。
そういう才能、降りてきてくれないかしら。。。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/14

We Want Moore!!

先週中頃、Gary Mooreのビデオ「Emerald Aisles」
(スペルミスでわない)をヤフオクで購入♪
これは「1984年ベルファスト&ダブリンでのライブ&ドキュメント」
のビデオ。(1985年発売)
某氏に薦められて以来、ずっと探してたんだな~。

そんなわけで先週のJudas PriestのDVD2枚、Gary
Mooreの最新DVDに続き今週も音楽ビデオ鑑賞でした。

先週見たGaryの最新ビデオでは随分と唄の高音部分が
きつそうな感じ。
「年をとったからかな~」なんて思いながら見てました。
特に最近昔のライブ音源(非公式なブツ/笑)をよく聴いていたので、
そう思ったんですな。

で、1984年の映像を見てたら、最新DVDにも収録されてる曲
「Shapes of thing」が収録されてたんです。
それ見て・・・
「あ、唄ってる人が違うんじゃん!!(爆)」

なんと、1984年のツアーではその部分の唄はGaryではなく、
Garyのバンドで長い間サポートし続けた
「キーボーディストだけど、あるときはギタリスト、また、あるときは
ボーカリスト」のNeil Carterでした!
(こんな人がバンドに居たら便利そう、とは奥様の弁)
そーか、この人ならGaryとかなり歌声似てるし、間違うわぁ。
ちなみに1987年のライブでも音源だけ聴いてたときには
Garyが唄ってるとばかり思っていて、映像見たら実はNeilだった、
ということがありました(^-^;)。
2度もだまされた~~~(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 後にGaryの若い頃の他のライブ音源で確認したら、Gary本人
 (ちょっと自信なし^-^;)が「Shapes~」を苦しくなさそうに
 唄ってるものがあったので、間違ってたばかりじゃない、と
 自己ふぉろー・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ビデオはPhil Lynottの生きてる頃の映像もあり(これを見たかった、
というのが一番の理由?いえいえ^-^;)、ハードロック時代のGaryを
見ることができて満足満足。
(あのステージ衣装はどうかと思うけど・・・^-^;)

あ~んど。
ビデオには後に「Out In The Fields」のビデオクリップで使用される
北アイルランドの風景映像なども収録されてたんだけど、
これには夫婦そろって「観光ビデオかよ~!(笑)」と感動(?)。
ますますアイルランド行きたい病がうずうずしてしまいますきます。
ふふ・・・。
(行ったばかりじゃないか、と言わないで~)

(masa)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/13

インド「風」カレー

暑くなってきて、無性にカレーが食べたくなってきた。
でもなー。日本のカレーはどろどろしてあまり好きじゃないし、
インドカレー用の本格的なスパイスセットは売ってないし、
どうしよっかなー、と思いつつスーパーをふらついていたら。

手作り用ケララカレー インド風チキンカレー

ってのが目についた。なんかいろんなスパイスが小袋で
入っている模様。これならいいかも(^-^)。

作ってみた。

らでぃっしゅの玉葱が大量にたまっていたので、とりあえず
玉葱と人参をみじん切りにして、「炒め用スパイス」、
すなわちクミンシードとともに炒めて水分を飛ばす。
下味をつけた鶏肉を焼いて、玉葱を加え、水を入れて
「煮込み用スパイス」すなわちローリエ、シナモンスティック、
ブラックペパー、唐辛子を入れて煮込む。
うん。ここまではインドカレーだ。

「ケララカレールゥ」を入れる。
(T-T)。
どろどろの日本のカレーになってしまった(大泣)。

「辛みスパイス」「香りスパイス」を加え、完成。
完成図は以下の写真。

kerara.jpg

うーむ。本格カレーセットをうたうのであれば、このドロドロは
不要だと思うぞ。ここですべてが崩れたもんねぇ。
さすがは「インドカレー」だ。
やっぱし、Bindiの豆カレーセットを買いに行かなくては。

(Nardy)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/12

旅の思い出。

うちの会社にとても関係した国際学会、今年はEdinburgh開催である。

うぅ、行きたい。次期開催場所が発表された2年前から、
行けたら行きたい、と言い続けてきた。
「演題だせばいーじゃん」
当時の課長はのんきに言ってくれたものだ。

さすがに海外出張となると、簡単には行かせてもらえないもんで。
3名かな。うちからは。所長先生と、数名。

今日の帰り、所長がガイドブック片手に私の所へやってきた。
「学会の週末にエクスカーションでどっか行きたいんだけど、
 どの辺まで行ったらスコットランドらしい風景になるかなぁ?」

いやぁ・・・もう6年も前のことだけど、私がスコットランドに
ウイスキー作ってるところを見に行ったのをよーく覚えていて
くれるんだよねぇ。わざわざ聞いてくれるってのも嬉しいものだ。

「この橋を渡って、PerthとかPitolochry、Blair Atholあたりまで
行くと、山と沢とヒースで、それっぽくなりますよ~」
「あ、でも出張命令出たら、運転手として行きますよ、私!」

・・・さすがに無理だろな(苦笑)。
よい旅を。

こういう日に限って、BS「わが心の旅」でスコットランド(オヒョイさん)
なんかやってたりするんだよな。行きたくなっちゃうじゃないか。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/10

名札

会社の名札。
うちの会社の名札はものすごくいい加減だ。
バッジにテプラで名前が貼ってあるだけ(苦笑)。

昨今はみなICカードやEdyや、少なくとも磁気カードの
IDカードを首からさげているというのに。

で、そのオソマツな名札をちゃんとつけて仕事するように
あらためてお達しが出たのだ。最近。
夏だから、胸ポケットや襟に挟むわけにもいかず、
ま、その辺に適当に留めてあるのだな。

今日の私は花柄の(よく言えば)華やかなワンピース。
名札、ちゃんとつけていたんだよ。わたし。一日中。

ええ、ほんとに一日中。
帰りの電車の中で「うそぉ~・・・・まだついてる」って
思ったもんね。

#だから、花柄に紛れてわかんなかったんだってば。
(Nardy)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/09

masaの初ネタ。

うちの子が入院した。

お医者さんによるとへそ(?)に問題があるらしい。
首もあまり良くないらしい。
へそは交換が必要らしく、首はちょっと曲がっているよーだ。

出来れば名医にお願いしようと思っていたのだが、時間の都合上、
近所で診てもらうことにした。

さてさて、1週間後、きちんと治ってくるかな。


・・・あ、本当の子供ぢゃなくて、アタクシのベースの話です(^-^)

(masa)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

結婚とサイト日記とblog

記念すべき初投稿。

自分のサイトはもうかれこれ3年半ほど運用しているけど、
その間に書きためた日記のファイルが山のようになってきた。
日記のためにサーバ容量を増やすのも悔しいし、だいたい、
ここ1年くらいはとにかく「ちょいとひねりのきいたトピック」
なんてのがなくて(涙)。
仕事愚痴日記の様相を呈してきたので、ここらで新しいことを
始めようかなーと。

実はNardyもMasaも、自分のサイトを持っている。
Masaはすでに「ホーチサイト」にしちゃってるけど、
時折「これ、サイトに載せたいなぁ」は口にしていたり。
 #めんどくさいだけ。
 
というわけで、結婚したことだし、共同コラム日記なんていうのは
いかがでしょう?とNardyから提案してみたわけだ。
Blogならどっからでも書き込めるし、写真も載せられるし、
(実は本家サイトよりオリジナルのサーバ容量はデカイ・・・)
無理なく続けられるかなぁ。

あ、もちろん過去の日記は残しておきますゆえ、ご心配なく。
今後ともよろしう。(Nardy)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年7月 »