« 1本でもにんじんスープ | トップページ | 初めて(?)の札幌 »

2004/06/22

進化するバンド

昨日はFace to Aceのライブでした。
会場は渋谷O-East。何年に1回か来るけれども、
いつ来ても「・・・私はどこに行くんでしょう~?」って
いう怪しげなエリアなんだよねぇ。あの辺は。
ま、改装したみたいで、時間ぎりぎりに行ってもちゃんと
高台からしっかり見えたのでよしとしよう。

Tシャツにジーンズに革ジャケットという、「不良ちうねん」風
のえーさんとその仲間たちは、2時間半で20数曲を演奏する。
すごいなぁー。ほんと。声もへたらなくなってきたし、足が
もつれるということもないし、見ている方としてもリラックスして
楽しめるようになったというか(苦笑)。
ステージ上も、客席も、とても落ち着いたオトナの時間という
感じだったかな。私はこういうの好きだなぁ。

#それでもな、明らかにHR/HMだった聖飢魔II時代と比べて、
 AOR路線(死語?)になったというのに、疲労感倍増なのは
 歳取ったってことかしら。
 
しかしこのバンド、いっちばん最初のライブはもう心配で
心配でしょうがなくて、やっぱり一回目は課題がいっぱい、
って思ってしまったから、レポも書けなかったんだな。
それが今では、レポ書く気がしないくらい安定しちゃって(笑)。
(いや、もっといいレポを書いてくれる人がいっぱいいるし)
ここはこうしたらもっとよくなるなーって思ったことが
ちゃんと次回は改善されてる。私、メールで伝えたっけ?
なんて振り返っちゃうくらい。ま、自分のことがよく見えている
方々だから、そんな心配はするだけソンか。

えーさんはvocalistとしての成長はめざましいものがある。
でもギターとのメリハリもはっきりついてて。
あー、えーさんの音だ!って思うもんな。フロントマン確立!だね。

#サイクシーのライブとあまり感想が変わらないかも。

昨日ちょっと気になったのは、歌としまっちのギターの音が
合っていない感じがときどきあったこと。ひとりだけ半音下げ?
みたいなね。それとベースが「ぶぅ~ん」ていうタイプの音で
それが全体の音のまとまりを崩しているような気が。。。
この辺についてはセミプロの方々の意見も聞いてみたいものだ。

今回強く感じたのは、自分たちがやりたい音楽と実際演奏したときに
映える音楽っていうのが一致してきたな、ということかな。
いや、特に歌に関して、難しそぉ~~、ライブ大変そぉ~~、
ってのがない。今度のKaleido-Paradeや流星雨なんて、新曲なのに
再現性高かった。桜、とかもね。
あと、80Sカバーのはどれも実に楽しげに、楽々と歌いこなしている
(ようにみえる)あたり、やっぱしFTAの曲って難しすぎるんだよ~
って思っちゃう原因だったりするのかもな。

ま、そんなこんなで楽しいライブだったのでした(^-^)v。
終わってから、ライオンビアホールで飲んだGuinnessが美味かったのは
いうまでもない。はっはっは。

そういえば。あわてて電車に乗って気づいた。
「ありゃ。また名札つけっぱなしで出てきちゃったよ・・・・」
相性悪いな。あの名札。

(Nardy)

|

« 1本でもにんじんスープ | トップページ | 初めて(?)の札幌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37607/817429

この記事へのトラックバック一覧です: 進化するバンド:

« 1本でもにんじんスープ | トップページ | 初めて(?)の札幌 »