« Paul Rodgers is...(Part I) | トップページ | Paul Rodgers is...(Part III) »

2005/10/28

Paul Rodgers is ...(Part II)

Paul Rodgers + Queen(しつこいですが・・・省略!)のライブの感想。

場内暗転し、1曲目の「Reaching Out」の御大の声が聴こえてきた瞬間、涙が・・・。
御大の声を生で聴く、御大の姿を生で見る、このときをどれほど待ち続けたか。

私の憧れのミュージシャンは、何人かは彼らを知る前にこの世を去り、何人かは彼らを生で見る前にこの世を去っていき、ここ数年は「もう御大も日本では見ることが出来ないかもしれない」と思って、諦めかけていました。

しかし、やっとこの日が来ました。

今回のツアーは、あくまでもQueenの2人をサポートするツアーでの来日で、御大が主役のツアーではありません。でも、そんなことは私にとってはどうだって良かったのです。Queenファンや多くの人から反感を買うかもしれませんし、「それはおかしいよ」と言われるかもしれないですが、私は別にQueenの曲は期待していませんでしたし、FREEもBad Co.の曲も多くを期待していませんでした。

目の前で御大が唄っている。
そこに、御大が居る。

それだけで良かったのです。何を唄っても良い。そこに彼が居る、それが私にとって今回のライブの「意味」だったのです。

今まで、私の中でベストボーカリストは、Steve MarriottとPaul Rodgersの二人だったのですが、今回生で見て、私の中ではPaulが一歩、ほんの少しだけ上に行ってしまったような気がします。少々寂しい想いもありますが。

今も生き続け、唄い続ける「現役」の御大を、可能な限り、ずっと追い続けようと思いました。

Paul Rodgers is ... one and only, and the greatest vocalist.
彼こそが、「ボーカリスト」。
彼の唄こそが、「唄」。

(masa)

|

« Paul Rodgers is...(Part I) | トップページ | Paul Rodgers is...(Part III) »

コメント

すごく強烈な衝撃でしたよね、御大の唄・存在は。
もっと見たい・・・あ~ぁ、ソロで来ないかなぁ・・・。

ヨコハマ、ヤフオクだと高いチケットしかないですね。
まだ、『ぴあ』とかで残ってるけど、良い席であるわけがないし。

投稿: まさ:ごとう | 2005/10/29 12:08

私のベストボーカリストもSteve Marriottサマですよ。でも、今回、Paul Rodgersが1位に上がったような気がしました。
おんなじですね。もっと、観たい!もっと聴きたい!でも、名古屋や福岡までは行けな~い。
だから、ヨコハマ!情報あったら下さい。

投稿: ぢゅんこ | 2005/10/29 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37607/6697504

この記事へのトラックバック一覧です: Paul Rodgers is ...(Part II):

« Paul Rodgers is...(Part I) | トップページ | Paul Rodgers is...(Part III) »