« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/28

ANTHEM / The Beginning

デビュー20周年記念公演を大成功で終えたAnthemの次なる挑戦、ライブ「The Beginning」に参戦してきた。初日11月26日。
会場は渋谷BOXX。AXの隣だけど、こちらはずっとコンパクトな会場。
中にはいるとまだ30分前だというのにすでに満員。
開演までに数回「もう一歩前へ!」のアナウンス。
立錐の余地がない、なんて言うライブハウスは久しぶりだ。
チビのワタシには相当辛い。何も見えない。どこがステージ?

念のため耳栓も装着。準備完了。
「ジャカジャンっ!ジャーーーーン!」
おぉ、本間さん、いきなり全開って感じ。
でも今回はあまり音がでかくない。耳栓不要!!
(Club CittaのPAが悪いんだよな、きっと)

そして、えっ、そんな近くにメンバーが?!
もしかしてこのハコ、ちっさいの??
そうこうするうちに人がどどどどどっっっとステージ前に押し寄せる。コワー。私たちはすすすっと後ろへ。

今回は再結成後の曲のみで、Wild Anthemとかやらないゾ!
と英三が宣言。ほんとに再結成後のアルバムからの選曲のみ。
まーね、もう十分曲はあるし、曲のクオリティもどんどんあがっているし、いくらでもいいライブができるよね。

しかし何も見えない。うーん、見えない。
英三は時々かいま見える。柴田さんと清水君はほんとにたまぁ~~~に髪の毛が見える。本間さんに至っては音しか聞こえない(T-T)

#ライブは背の順にしようよ~~~(懇願)

演奏は久しぶり&初日ならではの雰囲気たっぷり。
やっぱし縦線がびしっと決まるのはカッコイイよなぁ♪
清水君のギターソロにあわせて客が歌う。ソロにあわせて歌う~?いつからそんなことになったんだろ(^-^;
腕もばしばし上がる。Heavy Metalライブの醍醐味ですな。

アンコールも、またもや客電ついたあとにも戻ってきてくれるし(@o@)
あぁー。いいバンドだ、ホントに。

そして「2月からレコーディング始める」と英三が勝手に宣言したNew Album。柴田さんは「ホーゥ、勝手に言ってるぞ、コイツ。」って顔してましたが(苦笑)。
楽しみだー。

しかしAnthem、再結成後また宗教度が上がってきたような気がする。
もともとAnthem教という雰囲気はあったのだろうけれども、その度合いが上がるにつれて新規ファンの開拓が難しくならないことを願うよ。
ヘヴィメタルの良心みたいなアルバムを毎回作ってくれるのだから、それが深く浸透していって欲しい。そう願いますわ。

追加)ライブ翌日に届いた20th Anniversary TourのDVD、一気に見てしまった。すごい。凄く生っぽい音。会場で聞いていたバランスそのままなことに感動してしまった・・・。これも何も見えなかったから「ええー、こんな事やってたんだー!」の嵐。ああああ、2階席から全体を見渡したかったぁ~~。当分ヘヴィローテーション決定(^-^)♪

(Nardy)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/27

ベランダガーデニングと日焼け

今日は何しようかな~?と思っていた昼下がり、コマツガーデンさんからイングリッシュローズの苗が届いた。
をっ。休日に配達してくれるとは!気が利いている(^-^)。
というわけで、本日の仕事は大苗の植え付けに決定。

8号ポットってのはずいぶんと土がいっぱい必要なのね。重たい重たい。今日は覚悟してベランダに新聞紙を敷き詰め、風呂場の椅子なんか持ち出して臨戦態勢。苗の植え付けそのものはわりとあっさり終わる。ラベルつけて、水やって、おしまい。
写真載せようかと思ったけれども、いかんせん「枝のみ」状態でつまらんのでやめておいた。

気になっていたミニバラの鉢がいくつかあったのもついでに植え替え。

1.ベーサルシュート出まくりで鉢の裏から根が出てるキスミー・オプティマ。例のもらい物
2.この期に及んでハダニはつくし、葉っぱがすぐに落ちる割に花だけ咲くハイデルベルク・フォーエバー。。
3.日当たりを求めて斜めに伸びた結果、茂りすぎて主さに耐えきれず横になったロイヤルホワイト・オプティマ

こやつらに手を出したのが運の尽き・・・時間かかったなぁ。ほんと。

根詰まりしていたキスミーは5号→6号へ。あまり効果は期待できないかも。ま、元気なので文句なし。

ハダニのハイデルベルクは鉢から出してもなーんか、ちっとも根っこが伸びていなくて、軟弱な感じ。こりゃ葉っぱも茂らないよなー。今の時期にこんな根っこぐずぐずじゃあ、ダメになっちゃうかもなー。まあいいや。知らーん。とりあえず新しい土にしてあげよう。

横になっちゃったロイヤルホワイトは、なんとカイガラムシ祭り!ひょえー。まずいまずい。鉢から抜いてみると見事に根っこが発達しているじゃないですか。これはこれでよいのだが、横になっていたのを縦にしたら、当然根が地表に出てしまうのね。しょうがない、この時期に切りたくはないが地表近辺の根をはさみでカットして無理矢理「縦に」植え付ける。枯れないといいなぁ~。せっかく元気になったんだからね。

そんなこんなで2時間半ほど、小春日和のベランダで作業していたら・・・
顔が熱い。赤い。うわっ。。。。。。

#日焼けしたぁ~(大泣)

日焼け止め塗っておいたんだけどなー。さすがに炎天下はだめだったか。いや、炎天下でもないんだけどなー。
しょうがない。冬だけど顔の漂白剤、調達してこなくては。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/23

Stir-Up WEDNESDAY(?)

というわけで、本日クリスマスプディング作成。

材料はこちら。これ以外に卵やオレンジピールなんぞが入る。
cPudding_1

バターと砂糖をすり混ぜて、白くなるまでがんばる。
cPudding_2


レーズン、くるみ、ピール等乾いた材料を入れて混ぜる。
cPudding_3
混ざったら小麦粉、パン粉等も入れて、さらに混ぜる。


混ぜる混ぜる・・・
cPudding_4


卵とギネスを入れて混ぜる。(本当はウイスキーとかも入れる。今回は忘れた・・・)
cPudding_5


出来た種は冷蔵庫で半日ほどなじませる。
そして。。。バターを塗ったどんぶりにぎっちり詰める。
cPudding_6


あぁぁ、こんなに沢山出来てしまった。どうしようか・・・?
cPudding_7


ふきんで包んで圧力鍋へ。さ、あとはがんばってくれたまへ。
フィスラー君、任せたぞ。
cPudding_8


とまあ、こんな感じなのであります。蒸し上がったプディングは
毎週ウイスキーをかけながら冷暗所でクリスマスまで熟成熟成。
余ったのは来年まで冷蔵庫で寝かせておけばいいかなぁ~

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

Stir-Up Sunday

・・・だったのだな。今日は。
しかし喪中はがきやら家具の配送やらいろいろあった上に、
なんと、Christmas Puddingの主材料の一つであるパン粉が無い!

というわけで、クリスマスプディング作りは23日の休みの予定。
あ、Stir-Up Sundayとはアドベントの前の日曜日のことで、
この日くらいにクリスマスプディングを作ると、クリスマスまでに
十分熟成して美味しくなりますよ、という目安の日ね。

今日はマニュアル教習その5、というか、卒業検定というか(笑)。
近所に出来たショッピングセンターから帰ってくるときに私が
公道を運転したのじゃ。

・・・練習も公道でしてるじゃん(苦笑)。

ま、なんとかなりました。坂道発進なんてのも教習所以来
なのに、なにやら覚えていたし。
やっぱ難関は駐車場の出し入れだよな。

で、ちゃんとスーパーでパン粉買ってきました(爆)。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/13

クリスマス間近(ツリー完成)

コチラで「建設中」の図を掲載した横浜のクリスマス。

ええ、完成しておりました。
まずはQueens SquareのSinging Treeから。

singing_tree2005

17~21時(22時?)のO'clockにツリーが歌うという芸をするのだ。去年も見たけど、なんというか、非常にアグレッシブなオルガン曲で、かっこよかった覚えがあります。今年は昼間だったため、どんな曲だかはわからないまま終了。

そしてLandmarkのスワロフスキーのツリー。

swaro_tree2005

去年はオーナメントいっぱいで、綺麗は綺麗なんだけど地味だった・・・のが、今年は金色赤色組み合わせてなかなかクリスマスらしい雰囲気になっておりました。
スワロのお店には新作雪だるまなんぞもたくさんいて、「これセットで欲しい~♪」「・・・全部で4万円かぁ~(^^;」なんていう感じ。さすがに買わずに帰りました。

秋の快晴の空にランドマークタワーがそびえ立つ姿がとても力強い。

landmark051112

でもって、今回は車でお出かけ。運転は私じゃないけど。
帰りに思いがけず荷物が・・・包装の都合で中身の倍ほどの大きさになった状態で「いつもありがとうございます<(_ _)>」と店員さんに渡され、もう私は目が点(・・;

・・・帰りの車は「私も荷物扱い」でした。まず私を積み込み、ハンドバッグ等を積み込み、シートベルトを締めて、空いたスペースにそのデカイ荷物をおしこみ、当然私は身動きも出来ず。

あぁぁぁ。宝くじ当てて、荷物が積めるオートマの車を買おう。

(Nardy)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が家のプジョー(Peugeot)

ある日の仕事帰り。
パンとハムを買いに某デパートに寄ろうとしたところ、デパートの向かいの木屋にて特売会が行われていました。

その名も・・・

「刃物祭」

・・・ぶっそう(笑)。

で、店先を見たら、いやぁ、刃物だけじゃなくて色々欲しいものがありました。
爪切りとか。

で、購入してしまいました。
peugeot_saltpepper
仏蘭西のPeugeot製ソルトミル&ペッパーミル。

他のデザインのPeugeotのペッパーミルは数年前に購入し、我が家で大活躍なのですが、「特価」「ソルトミルも欲しい」などなどの物欲が理性を上回り、購入してしまったのでした(苦笑)。やれやれ。

(masa)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/10

マニュアル教習 その4

夕飯後、週に3,4回のペースで続いているマニュアル教習。
一応形になってきたぞ(^-^)♪

ガイドが必要ではあるものの、駐車場から降ろして、敷地から
でられるようになった。
敷地に戻る坂もちゃんとアクセル踏めるようになった。

まだまだアクセルの踏み具合がひどいもんだけど、
エンストはしなくなった。それだけでも立派なもんだ!
(自画自賛/笑)

運転席よりも狭い助手席にちんまりと収まっている教官(=ダンナ)
も暇そうである。ほっほっほ。

しかし、あの車の小ささに助けられ居るのは多分にあるな。
車体感覚がおかしいもん(^^;

年内に駅まで一人で迎えに行くのは可能だろうかっ?!

(Nardy)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/05

もうすぐクリスマス(建設中)

楽器フェアのためみなとみらいへ。
本来この時期ならクリスマスツリーがでているから、
早めのツリー観戦・・・と思っていたのだけど、今年は
来週からなんだな。

ま、いーや、お天気だし、楽器フェア久しぶりだし。

・・・?
あるじゃん、ツリー。建設中だ(^-^;
kensetsuchu_1

これはQueens Squareのやつね。
音楽がなって、電飾がピカピカするやつ。

Queens Eastでは先月末に出店したFragonardで横浜限定の練り香水が買えたし(^-^)。

楽器フェアでは私自身は特に試奏するものもないので、だんなにつきあうのみ。いーなー、楽器弾けるのは。
あ、雑誌や本が展示してあるところで「Anthem Bible」を発見!税抜き価格で買えてしまった。買わなくてもいいかなーと思っていたんだけど、現物を見ちゃうとね(^^;

帰りにLandmark Towerを通る。

をっ。こちらにも建設中ツリーが。
kensetsuchu_2

今年もスワロフスキーのオーナメントをつけたツリーらしい。

来週もう一度見に来よう♪楽しみだー

(Nardy)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽器フェア出没

パシフィコ横浜で開催されている「楽器フェア」に行ってきました。
ここ数回はほぼ毎回行ってます。

前々回は、ジム・マーシャル、ジェフ・ホワイトホーン、野村義男氏を発見。
前回は、石川俊介氏がふらふらしてるのと遭遇。
今回は、MASAKI氏がふらふらしてるのを発見。

しかし、誰も声をかけない・・・。
みんな気がついていないのか。それとも、一般の人にはあまり有名ではないのか。
でも、あの場でキャーキャー言われるよりは本人も楽なのかな。

あ。あと、高校の同級生にばったり遭遇!
いやぁ、普段めったに会わないのに、こんなところで会うなんてね~。
「ヌーノ・ベッテンコートと会えた!」と言いながらニコニコしてる君を見て、「変わってないなー」と微笑ましかったです(^-^)

今回はイベントとしては、ZEMAITISのダニー・オブライエン氏の彫金を見てきました。
すごいなぁ。ありゃ、まさしく芸術ですな。
前回見た、マーク・ケンドリックのギター製作なみに興味深かったです。

気になっていたVOXのエフェクターとローランドのアンプを試奏。
しかし、エフェクターは想像していたような効果が得られず期待はずれ~。
メーカーの人もなんだか見当はずれのことを言ってるし・・・(苦笑)。

で、アンプ。
D-BASS 115(330W)を試奏したつもりだったんだけど、帰ってきて資料を見たらD-BASS 210(400W)を弾いていた模様。
まぁ、家に置くサイズではないんで、買う気は無いんですが。
いやー、思ってたよりもかなり良い音でした。
VINTAGEモードにして、チューブコンプレッション(だったっけかな)をかけたら、とても気持ち良い歪みでした。
これのコントロール部をそっくりそのまま抜き出したプリアンプとかあったら欲しくなっちゃうかも。

楽器フェア同時開催で隣の会場では、「プレミアムギターショウ」というのもやっていて、こちらでは楽器が買えるようです。
会場横のベンチでは、ギター抱えて大満足♪な表情の旦那とその横で複雑な表情をする奥様という方々が居て笑えました。
まー、ここで買うものは無いだろう・・・と思っていたら、なんと群馬県伊勢崎市の誇る偉大なるゴトーガット有限会社(ペグのGOTOHです)が出店してるじゃーないですか。
(先月まで伊勢崎に住んでいて、とってもご近所だったのです)
なんと、持ってきてる商品だけだけど、超特価とのこと!
前から気になっていたベース用超軽量ペグも安売り!

・・・買っちゃった(笑)。

ほっほっほ、これで1974年製プレベ君のヘッド落ちから解消されるぞ♪


<<付録【へんてこ写真館】>>
zemaitis
1.ZEMAITISの彫金師、ダニー・オブライエン氏。芸術です。
  この名前からすると、アイルランド人系?

marshall
2.Marshallの壁。
  またまたハンドワイアードのシリーズ発売ってことで、「試奏してって!」って感じでした。

playing
3.試奏中のmasa。熱心です。
  しかし、音は期待外れ。あー、BASS POD XT LIVEも試奏すれば良かったな。
  LINE6のVariaxベースは弾きにくい・・・。

leslie01
4.回転中の現行Leslie

lesliehammond
5.まるで家具!なLeislie&Hammond

PRS
6.PRSのブースでアーチドトップ製作の実演中。
  おもしろそ~!しかし、こうやって作ってたのか・・・。

fender
7.Fenderブースでもらえたステッカーと「Fロゴ入り飴」!(笑)
  びっくり。


(masa)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/04

マニュアル教習 その3

連日続いている(あ、昨日はダンナ飲み会のため中止)マニュアル教習。
本日の課題は「バック」。切り返しとか、車庫入れとか、そういうの。

マニュアルはバックの時は基本的に半クラッチとブレーキで動く(力が強い)ということをやりながら思い出した。(^-^;
そういえばそうだったねぇ、って感じだわ。

さあ、あとは坂の上の車庫まで昇るのと降りるのだね。
がんばろっ。

年内にとりあえず駅に迎えに行けるくらいにはなるぞ~

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »