« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/31

年越しの準備完了。

2005年もあと数時間でおしまい。
去年の反省で今年はおせちも塩分控えめ・・・というか、「しょっぱい!」と思わない程度の味付けを心がける。29日から手をつけ始め、今日の午後いっぱいずっと台所でがたがたしていたらけれども、なんとか18時くらいには形だけお重に詰め終えた。

osechi2006


黒豆は大学の調理実習以来初挑戦(苦笑)。ちょっとしわ寄っちゃったけど、味がね。酒のつまみみたいなの。ははは。
鶏肉の松風焼きも、自分の家では初めてかも。フードプロセッサがないもんで、なんとミキサーで。。。

あぁ、無事になくなりますように(^人^)

年越し蕎麦はマンションのお祭りで頂く。

さ、今年の年越しはPaul Rodgers & Queen日本公演だ!

良いお年を。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末ジャンボ

<<事前予想(妄想)>>
今年こそ3億円!!

<<結果>>
・・・今年も6等300円。(あぁ、無情)

(masa)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/30

2005年を振り返る。

今年もあと1日。

そんなわけで2005年の振り返り。

★ベストライブ『Paul Rodgers + Queen』
今年は大好きなバンドであるThunderの久々の来日(1曲目で涙したなぁ)や、ANTHEM20周年ライブ、Judas Priest復活、期間限定再集結聖飢魔II等々、貴重なライブを沢山見られた当たり年だったけど、やっぱり御大Paul Rodgersをついに生で見られたこのライブが一番でした。ソロで見たいだす。

★ベストアルバム『The Magnificent Seventh / Thunder』
文句なく良かったです。久々にしっかりとハードロックな作風ですっきり爽快(?)。ライブも最高だったわ。2月の再来日では、古い曲もたくさん聴きたいですな。

★ベストDVD『Return Of The Champions / Paul Rodgers + Queen』
ライブの後、しばらく見続けました!次点はAnthemの20周年ツアーDVD。

以上!

今年も一年お世話になりました m(_ _)m 
また来年もよろしくお願いいたします。

(masa)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい工作

お久しぶりのmasaです。

ワタクシは今日から冬休み。
今年メーカーからユーザーサポートの人に転職したので、年末長期休みは減少。
ただ、ここ数年は長期休みが長過ぎて無駄に過ごすことが多かったので全然気になりませんが。

ま、そんなわけで冬休み初日の今日は愛車BEAT君で横浜へ。買い出しだす。
久々に洗車して綺麗綺麗♪(相変わらず荷物積めないけど)

beat051230

食料&食材と、楽器部品製作用に工具をいくつか購入。(全然年末に関係なし)

で、出来上がったのはこんなもの。

PB01

PB02

プレベ用フィンガーレスト!エボニー製。(ピックアップの横ね)

買うと高いから・・・と思い作ったら、工具代で結局自作の方が高くなりました。あっはっは(涙)。

(masa)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/28

Millenario 2005-2006

本日にて仕事納め。一応、やらはきゃならんことは終わったし、最後にちょっといや~な電話がかかってきたけど、まあ、よしとしましょう。

で、寒い中、恒例行事となってしまったミレナリオを見に行く。今年で一応終わりということらしく、ものすごい人・ヒト・ひと・・・。東京駅なんか、トイレの行列が20人以上だった。凄いなぁ。信じられん。
でもまあ、18:30ころ並び初めて、見終わったのが19:30ってところだから、それほど凄くないか。
子連れやおじさんおばさんが多かったな。なぜにおじさんおばさんは人をかき分けて前へ前へ行こうとするのだろう?何度こづかれたか。何度鞄を吹っ飛ばされたことか。まったくもう。ぶつぶつぶつ。

今日は先日入手した新しいデジカメの試し撮り。今度のは手ぶれ補正が付いているのだ。どのくらい効果があるか、夜景モード全開のミレナリオで試してみた。
結果・・・思ったよりも「さすが」。見られる写真の方が多くなったんだから効果ありだったのね。

一応見られる写真を1枚。

mille2005

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/27

悪魔再集結・完了

聖飢魔II地球デビュー20周年記念・期間限定再集結が、12月26日東京国際フォーラムにおける大黒ミサを最後に完了した。こちらの「復活祭」ホールツアーの方は、エース清水長官・ルーク篁参謀に加え、ジェイル大橋代官もレギュラーで参加、そして千秋楽はなんと、「お前は呼ばない」などとラジベガスで言われていた(かわいそうに/笑)ゾッド星島親分も数曲参加。聖飢魔II Classicsの集大成って感じですな。

そう、聖飢魔II Classics。
棺桶から出てくる閣下~地獄の皇太子の流れ。
アダムの林檎とともに飛び出してくるジェイル大橋(ここではおおはっさんではない)。秘密の花園やらアフロディーテやら、Satan All Starsを彷彿とさせるような。。。
多少新しい曲を挟みつつも、往年の名曲をこれでもかと演奏しまくる構成員。
蝋人形の館、Jack the Ripperなんて、アラー何年ぶりかしらー、な曲もゾッド親分を交えて演奏(あれがこの間見た、スーパーベーシストと同じ人なんでしょーか?)。
先日の処刑ミサでは参謀が「どーにかなるでしょう!」と無理矢理演奏したFire After Fireも、本家ジェイルのイントロおよびソロで無事に(笑)。

今、目の前で演奏されてるってことが懐かしいのか嬉しいのかもうよくわからないうちに本編が終了。
ものすごい「アンコール!」コールのあと、出てきたエース長官は「なんじゃらほい?」なキャラを売りまくり(笑)。ムーディ春山よりはロックンローラーの方がカッコイイか(笑)?
ここで、ま、おきまりといいましょうか、閣下の説法の中に「幸せは歩いてこない~♪」のくだりが。。。。「一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる~♪」と、せり出しからぽんっ!と飛び出したる和装の女性。

えぇぇぇぇ~?!本物の水前寺清子~?!
「きゃぁぁ~っ、ちーたーっ!!」
もう何がなんだか・・・・(苦笑)。しっかし、水前寺清子。さすが。声量、パワーともに負けてないわ。客の載せ方も上手いし。なんだかなー、閣下も言っていたけど、紅白生で見ちゃった感じ。あはははは。

このなが~い前振りの後、往年の「シメ曲」、EL DO-RA-DOが意外にあっさりと演奏される。
そして閣下は「まーた会おう!」・・・また会おう?エルドラのあとにまだ演奏するの?
何やってなかったっけ?考えながらアンコール!コール。悪魔組曲かなぁ、センチュリーかなぁ・・・
それにしてもそろそろ足がヤバイ。か~なり長時間なのではないかと推測されます。時計はしまっちゃったので時間なんぞわからず。もう、知ら~ん。

島唄長官に続いて(って、今回のみょ~な長官キャラはなんなんだろう?)、でました。悪魔組曲。客席のコーラス練習もばっちり。(でもあっさり←時間なかったから?)
客席も燃えるよね。だんだん酸欠なのかおなか空いたのか、フラフラしてきたけど、最後までがんばる。がんばるぞ。がんばれ、ワタシ。

そして悪魔様達は巨大せり上がり台に整列され、静かにステージ下へ消えていったのであった。きれいだよな、今回も。終わり方が。当たり前だが後説はなし。
時計を見ると、なんと、23時!!そりゃー足もくたびれるはずだよ~。4時間だよ、4時間。一部構成だってーのに。信じられん~。夕飯食いっぱぐれたし(苦笑)。あわてて帰路につく。うーん、運動したぁ~!明日は大丈夫かぁ~?!

------------------------------------------------------------------------

選曲に関しては、恐怖の復活祭ツアーがSony時代メイン、オールスタンディング処刑がBMG時代メインという感じ。両方見られてよかったなぁ。ミックスすると曲数少なくなっちゃって不満が残るし、どちらかに偏っても「聞き逃した」感が強い。そんなわけで、今回は切り分けが上手くできていたのかもしれないね。
個人的には、Blitz横浜のStylish 聖飢魔II選曲がものすごいツボだった。あのセットリストで作ったプレイリストは毎日通勤の友になっている。

それにしても、いやー、MC長いっ。座って聞いている人も多かったし、参謀なんぞ「ね、みんな、座って!」とか言うし。でもね、冬は寒くなっちゃうのよ~。それがね、ちょっとね。テキパキいこうや!とかちょっと思ったりしたかな。
今回の再集結、たぶんDVDでリリースされるんだろうけど、演奏シーンと説法はチャプター切って欲しいな(笑)。で、メニューで「演奏シーンのみ再生」とか「説法のみ再生」とか選べるの。そういうの希望しますー

今回初めて知ったこと。東京国際フォーラムホールAの2F席は、揺れるぞ。本気で揺れる。アダムだったか、アフロディーテだったか、マジで地震かと思ってビビった・・・(苦笑)。Anthemに続いてここでもかっ?!ってね。

さ、一緒に行ったダンナ。人生最初にして最後(になるであろう)のミサ、いかがだったでしょうか。いや、4時間、よく頑張ったと思うわ~。選曲に偏りがあったから、あまりなじみのない曲も多かったことでしょう。これに懲りず、25周年か30周年かわからんけど、次のミサも参戦しましょう。

(Nardy)

| | コメント (4)

2005/12/18

歳末悲喜こもごも

年末に大掃除をする、という習慣は日本だけのものなんでしょうか。
イギリス人の先生は「イギリスでは春にやる。ただし、40代50代くらいのHouseWifeの話で、若い人はほとんどやらない」と言っていたが。
でもなんとなくやらないと落ち着かないのは長年の習慣かしらねぇ。

そんなわけで、最近はちまちまと掃除しているのだけど。今日は高いところのほこり取り、玄関の水拭き、あとこれぞ年末掃除の真骨頂ともいえる「換気扇の中を洗う」。去年は換気扇ぶっこわれて取り替えたから掃除しなかったのよね~。
最近の換気扇はとても掃除がしやすい。羽を外してつけ置きマジックリンで1時間。はい、綺麗になりました~♪取り外しも楽だしね。やっぱり台所機器はこうでないと!

そして、今朝はなんだったんでしょう。あのいきなりの強風。台風並みの北西の風が吹き荒れ、この乾燥気候でカラカラになっていた薔薇の鉢が一つラックからふっとばされて、枝が2本ぽきーん!!折れてしまった(T-T)。それがまた、今期最後の花を綺麗に咲かせていたモーニングブルーでねぇ。悔しいやら悲しいやら。
しょうがないので、今朝届いたジャクリーヌ・デュ・プレの大苗植え付けと一緒に、鉢替えをしてやったよ。根っこも崩して、新しい土を入れて。どちらも無事に育ちますように(^人^)

お歳暮でレンコンを2kgもらった。かすみがうら特産のすんごい立派なレンコン。長さ15cm×3連発2本、2連発を1本。いやー。どうしよう。とりあえず今日はきんぴらにするけど、なんとか正月まで取っておける方法はないかなぁ~.
renkon

(Nardy)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/13

しゅごぉぉぉぉ~っ

しゅごぉぉぉ~っ、しゅごごごご~~~っ


・・・・・(^◇^;

いえね、8年来の懸案事項であった「アイロン」を新調したんですわ。
T-FALのアクアスピード135。いろいろ評判を調べたんだけど、
賛否両論ありつつ、ま、いいかな、どうせポイントでもらうんだし。

使ってみたら、評判通りの大量スチームが、しゅごごごご~っ!
だったのですね。
でもって、滑りがいい。つるっとアイロンがかけられる。
なりはデカイが重たいってほどでもないし。
スタンドのデザインがとても安定感あってよろしい。
ワイシャツ1枚にかかる時間が減ったような気がする。

とはいえ、コードは巻き取れないし、水は出しにくい(最後まで出ない)し、
ラテン系のアイロンなので修理が必要だろうなーと覚悟してるんだけど。

当分はしゅご~~~っ!ってのを楽しませてもらおう(^-^)♪

(Nardy)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/12

やはり二日後に・・・

・・・でるのだな(苦笑)。

今朝起きたときの全身疲労、節々のぎくしゃくした感じ
これぞミサの疲れだぜ!!・・・・って感じ?

はい、賛同する方手を挙げて~♪

#やっぱりラスミサ翌日は半休とったほうがいいかしら?

(Nardy)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/11

筋肉痛・・・

処刑ミサから一夜明け、早速ひざの周りの筋肉、肩胛骨あたりの筋肉が痛い。
翌日にでているあたり、まだまだ私も捨てたもんじゃない(苦笑)。
明日の方がもっと痛かったらまたご報告しますわ。

やっぱし押しくらまんじゅうのライブってのは、椅子ありよりもかなり堪えるのだな。ふーむ。

今日は寒い。今日の処刑ミサに行かれる方、お風邪など召されませぬよう。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪魔復活

聖飢魔II地球デビュー20周年で悪魔様たちが期間限定で再集結ミサツアー決行中。
ご丁寧に普通のミサツアーの他に「オールスタンディング処刑(一部を除く)」という、まあいわゆる大きめライブハウスで椅子なしミサというのもやってくれている。
そんなわけで、今日が私にとって今回の再集結ミサの第1回目であったのだ。よりによってそれが「処刑の日」だったりして。

運良くチケが2桁台であったこともあり、今回はちゃんと開場時間前に到着。そしたらやっぱし開場遅れ。うーん、これはリハのびか機材トラブルか?まあいいや。
Blitz横浜はClub Citta川崎くらいのかなり大きな規模のライブハウス。ロッカーもちゃんとたくさんある。

そんなチケットだったので、体力勝負覚悟の上正面前へ走る。寄っかかりバーに陣取って。まわりもどうやら同世代。微妙に安心(^-^;

いやー、久しぶりの聖飢魔II。さすが。でも6年も見ていなかったとは思えず。なんだかんだとDVDで見ていたりして、「生で見るのが」久しぶりなだけだったりして(苦笑)。
処刑ツアーはコンセプトが異なると見えて、予想もしていないような、私にとってすっばらしいセットリストだった(^o^)/
演奏はいうに及ばず。多少リハ不足の感はあったけれども、それは「聖飢魔IIにしては」というレベルであって、ふつうには問題ないんだろうな。聴いていた場所の関係上、PAの音はあまり聞こえず、雷電殿下のバスドラの生音がガンガン胸郭に響き、ゼノン和尚のベーアンの生音、エース長官のLaneyの生音が耳に突き刺さる。残念ながらルーク参謀の音はあまりよく聞こえなかった。

いやー。ライブハウスで久しぶりにちゃんと「見えた」ライブだったから、嬉しかったな。やっぱし前の方で見るっていうのも大事なことだ。
そして、聖飢魔IIにしては珍しく、説教よりも演奏がやたらと印象に残ったライブ。これは珍しい。いい曲いっぱい持ってるなぁ、と改めて感心。

さ、残すはフォーラムのラスミサのみ。思いっきり楽しもう~♪

二日連続でLudwigの生音で胃がやられるってのも、ある意味辛い(苦笑)。

(Nardy)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »