« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/30

バ~ラが咲いた、バ~ラが咲いた、真っ赤じゃないけど~♪

5月の声を聞くようになって、うちのベランダもにぎやかになってきました。
ミニバラもようやく堅いつぼみが開き初め、ウドンコ祭と戦いながらもなんとかがんばってくれています。

Felice Optima
Felice_060430_1

今年初めてのEnglish Roseもなんとか蕾がついてきました。アンブリッジは葉も株全体も元気そうなのだけど、グラミス・キャッスルはイマイチ。葉っぱが展開しないのに蕾だけ立派に開いてきて困りもんです。

Ambridge Rose
Ambridge_060430_1

なんか爆発的にボコボコ咲き出したのが今年一番乗りのジャクリーヌ・デュ・プレ。こんな花がデカイのが房咲きになるとはね・・・恐れ入りました~。花持ちはあまりよろしくはなく、ふわ~っと咲いて良い香りを放出し、ヘナヘナに散っていきます。でも次々咲くからおもしろい。

Jaqueline du Pre
Du_pre060430_1

次は何かな。毎朝ベランダに出るのが楽しみだ~♪

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/28

小鯛の笹漬け

今回のダンナ出張は敦賀だった。
なんか名物あるかな~、と思って検索したら、そうか!
小浜の小鯛の笹漬けがあるじゃん!ということで買ってきてくれた(^-^)。

Kodai_sasa

いやー、なんか久しぶりに食べて、懐かしかったなぁ~。
缶ビールよりちょっと大きいくらいの樽で1600円とお安くはないけど、
まーこれでもかっ、っていうほどぎっちりつまっていて。
素晴らしい。

これで手巻き寿司にしたらさぞかし美味かっただろうな~

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/22

”オタフク”お好み焼きセット

先日のダンナ広島(福山)出張のお土産がコレ↓

Otafuku_1

なんざんしょ(笑)?
中身はお好み焼きミックス、鰹・昆布パウダー、天かす、そして「オタフクソース」丸1本!
ソースがきっとメインの品なんだろうねー。
そんなわけで、金曜日の夜だし、手抜きでお好み焼きだ~♪

あ、お好み焼きは野菜も肉も卵もいっぺんに摂取できるからよいのだよ。
冷蔵庫の残り物もみんな刻んで入れてしまえー!
(でも前日のすき焼き風煮入れるのはどうかと・・・/笑)

で、説明書きには「ホットプレートでの焼き方」が書いてある。
でもうちにはホットプレートなんぞはない。
んー。。。どうしよう。

あ、いいや。卓上IHにル・クルーゼのスキレットでやってみよう。

Otafuku_2_1

これがね、思ったよりもキレイによーく焼けてね。さすが鉄鍋だわ。
厚手の鉄鍋で、鍋そのものが発熱するからか、むらなくキレイにふっくら焼けるのよね。ちょっとびっくり。へぇ~。

#台所で焼くと、一度に一枚だし、先に焼いたのは冷めちゃうし、イマイチだなーと思っていたのよね。

もう1回分残ってる(^-^)。ふふふ。。。

(Nardy)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/04/20

黄砂、土砂降り・・・

ここ数日、東京でも黄砂が観測されたとか。
そういえばその日は東京タワーもかすんで見えたよなー。

でもって、今日はバケツひっくり返したような土砂降り。
はぁぁぁぁ~~~~~
(黄砂で汚れたクルマも綺麗になったことでしょう)

リウマチの私にはこういう気候の急変って辛いんだろうな(ヒトゴト)。
もうあまりよくわからなくなった。
自分の体調よりも薔薇の鉢が強風で倒れないか、そっちが心配(^^ゞ

が。が、である。週明けからダンナの咳がひどくなってきた。
会社はまだしも、家の中がよろしくないらしい。

・・・・もしかして黄砂?
かもしれない。うん、そーかも。
家のベランダは砂でカサカサになってるし、ってことは、
家の中にも相当砂が吹き込んでいるはず。
だから帰宅後に家の中で砂やほこりが舞い上がってケホケホするのかも。

黄砂もアレルギーの原因になるらしいしね。
砂に混じって、大陸のモロモロが微粒子になって飛んでくるらしいし。
掃除したいなぁー。掃除機の紙パック取り替えて、最強パワーで
がーーーーっと吸い取ってしまいたい。
早く週末になんないかなー

(Nardy)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/19

今度は喘息(疑い)

先月の抗生剤副作用(疑い)に続き、今度は喘息(疑い)ときたもんだ。
ハァ~っ。

先週末、一日中咳が止まらず、夜中も咳き込んで眠れず、これが気管支狭窄か、と実感する状態になってしまった・・・。しかたなく、土曜午前の「ガキパラ」(具合の悪い子供達&その兄弟が山ほどで、そりゃもう大騒ぎさ!)と化したかかりつけ医に行く。

Dr.「はい、吸ってー、吐いてー。。。狭くなってるね~。じゃ、吸入しましょう。ベネトリンとビソルボン用意してー(って言ったんだと思う)」
Dr.「あと、吸入のステロイドも出しておくから。ステロイドでも短期で使用する分には問題ないから。」

吸入なんて初めてですわよ。多少気管支広がったかなぁ?そうでもないなぁ。
粉のフルタイド吸入も、あまりに咳が出ていすぎて、吸い込んだとたんにゲホゲホッだし。。。ステロイド自体はそんなに怖がっている訳じゃないんだけどねぇ。

「粉」をすぅっと吸い込むのがなんだか背徳気分(^^;

そんなこんなで、日曜日は楽しみにしていたFace to Aceのワンマンライブも泣く泣く欠席。咳も止まらず、ぜんぜん眠れず、週明けにまた受診するはめに。

Dr.「まだ咳出るねぇ。じゃあ、寝る前に飲む咳止めのシロップだしましょう。この薬は人によってはイヤ~な感じになることがあるから、変だったらやめてください。」
Nardy「イヤ~な感じ、ってなんですか(苦笑)?」
Dr.「いやー、なんか苦しいような、イヤーな感じがするらしいんだよね。ま、飲んでみてよ。」

で、このシロップ。飲んでみました。
スゴイ。ピタッと止まった。あんなに苦しんでいた咳が。

コワァ~~~

あ、イヤ~な感じはしませんでした(笑)。
子供時分に地元のかかりつけ医で処方されていた、黒くて粉っぽい水薬を思い出したなぁ。
おかげさまで回復傾向。今週中には元気になりそうだ。

あーぁ。体調不良のデパートですな(涙)。今年も医療費還付申告だ。。。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/15

開花一番乗り~!

やはり一番乗りはJacqueline du Preでした♪

Jaquline_ichiban

思ったよりもピンクがかって、しべが金色。そして良い香り~。
花びらがひらひら。よいですね。よいですね。
夜になると閉じるとか?ほんとかな。

今後次々と咲きそうです。楽しい日々が待ってるなぁ~♪

(Nardy)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/09

もうすぐ♪もうすぐ♪♪

昨今の我が家はPeugeot 1007購入で浮かれポンチと化している状況ではありますが、ワタクシもじみじみに楽しみにしていることがありますです。それは・・・

わーい、蕾がたくさーん!!
Jaquline_mousugu

ミニバラに加え、今期初めて手を出したデカバラ、ジャクリーヌ・デュ・プレの蕾なのだ。いつのまにやら、にょきにょきと蕾の束が成長し、今はこのような固まりが4つ5つ・・・。植え付けたのは12月なんだけどなー。こんな元気良くていいんでしょうか?でもきっとこれが今年の一番乗りだね(^o^)/

こっちも蕾がごっちゃり~!!
Heidelberg060409

こちらはミニバラのハイデルベルク・フォーエバー。ミニとはいえ、花が咲くと直径8cmくらいか?良い香りなのだ。でもって、これは枝1本に花1つしかみたことなかったのだけど、この春地面から生えてきたベーサルシュートの先についたのは合計4つの蕾。あんなデカイ花、枝1本にどうやって咲かせるつもりなんだろう?

ま、元気が良いのはいいことです。ベーサルシュート万歳!(でもすぐ根っこが鉢の中でいっぱいになっちゃって、ちょっと困る・・・)
そういえばベーサルシュートがガンガン伸びてるのがあと2鉢ほどあるなぁ。
早く開花した写真をエントリーしたいなぁ。。。

(Nardy)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/08

Peugeot 1007納車!

今日は待ちに待ったPeugeot1007の納車日!
先週の日曜日、ビート君は陸送で岩手の後藤家の本家に送ったので今日は徒歩&電車&タクシーでディーラーへ。

途中からすごい雨&強風(T-T)。
持っていたビニール傘を吹き飛ばされたり踏んだり蹴ったり。
「せっかくの納車日が嵐か・・・。今日は車を受け取ったら直帰かな・・・」と思っていたのですが、ディーラーで説明を受けていると、みるみる天候が回復!
快晴ですよ、ドライブ日和ですよ♪

1007_060408

そんなわけで、横浜ベイサイドマリーナまでお買い物も兼ねてドライブ。
すごく気持ちよく走る車だなぁ、というのが感想です。
クラッチペダルレスのマニュアルである「2トロニック」は慣れるまではちょっと苦労しそうですが。
(シフトアップの指示を出すのとアクセルを緩めるののタイミングがねー)
早く普通のマニュアル操作のように、頭で考えずに自然に操作できるようにならねば。

ざっくりですが、ドライビングインプレ。
・舗装の継ぎ目を乗り越えた後、振動の減衰が早い!
・ビートのように跳ね回る感じは全く無く、高速でも安定。
・結構、足回りは固め。
・1速の半クラッチあたりは結構苦手そう。
・3000回転を越えた辺りから突然加速する。
 (しかし、慣らし運転のため高回転はわからん)
・3000回転以下は結構おだやか。っていうか、のっそり。
・シートはとってもに良い。全然腰が痛くならない!
・ドライビングポジションはちょっと違和感。
 もう少しハンドルが寝てない方が良いなぁ。
・見切りは最悪(笑)。左前はおろか、右前も見えない!
・思ってたほどAUTO変速モードは悪くない。
・車高が1600もあるので横風には弱い。
・両側電動スライドドアは馬鹿みたいで面白い(笑)。

思いつくままに書くとこんな感じ。
ま、全部愛おしい事柄です(笑)。

ひとつだけ気になること。
この車の電動スライドドアを知らない人を乗せる時が心配。
日本車ほど安全じゃないと思う。
ちょっとの衝撃じゃドアの開閉動作は止まらない。
慌てて挟まれないか・・・ちょっと怖いかな。


P.S.
ワタクシは免許取って以来、ほとんどマニュアルしか乗っていないので「クラッチペダルが無い」ということは非常に不気味です。
今日は何度もシフトチェンジのときに左足を踏みしめてしまいました(笑)。

(masa)

P.S.2
免許取って以来、ほとんどオートマしか乗っていなかったのに、最近ちょっとマニュアルをかじったりした私なので、「クラッチペダルが無い」という状況に戻れてうれしいです(*^-^*)。
Autoモードでは、私がマニュアルをがんばって運転するよりもず~~~っと上手にギアチェンジしてくれました。
んでも、すごく静かだし、目線が高いし、フツーにアクセルを踏んでいるとものすごいスピードが出てしまうのでちょっとキケンな車です。でもかわいいから許す♪

(Nardy)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/01

Last Drive With My Beat!

先日ブログに書きましたが、Peugeot 1007を購入しました。
そんなわけで、現在の愛車ホンダ・ビートとは明日でお別れ。
今日は最後のドライブということで、天気も良かったのでオープンで走ってきました。
Beat01

この車、実際には私が購入した車ではなく、「父のセカンドカー」件「私の足」として1997年9月に父が購入した車でしたが、大学院で八王子一人暮らしの時や前職で群馬に住んでいた時にはほぼ私の車として使わせてもらっていました。八王子在住時代には毎週末、奥多摩までドライブに行ったなぁ、一人で。

毎晩、父を迎えに駅まで行く片道20分の道のりは、「どう運転すればもっと気持ちよく走らせられるのか?」を考えながらの練習でした。アクセルの踏み方、ブレーキの踏み方、シフトチェンジ、ヒール&トゥ等々・・・。

今時ありえない重ステで、ハンドルの遊びがほとんど無いクイックなハンドリング。(プッシング・アンダーステアは仕方なし!)
シフトはストロークが短く、とっても気持ち良くギヤが入る。
エンジンはアクセルを踏むと一気に8000回転まで周る。(4000回転以下は使えないけど)
ブレーキは一応、油圧のアシストはあるようだけど、踏力で制動力が決まるようなタイプ。(ようするに力入れて踏まなきゃハードブレーキ出来ない!)
運転手が一生懸命運転すると、車も一生懸命それに応えて走ってくれる。なんとも可愛いヤツでした。
でも、無謀な運転をすると、痛~いお返しを食らう厳しい面も・・・(今時の車のように自動制御は無いから!)
何度、腕の筋を違えたことか。何度、筋肉痛になったことか・・・(笑)。
運転の基礎はこいつに教えてもらいました、と胸を張って言えます。
そして、運転の面白さもこの車と出会って知ることが出来たかな・・・。

今までいろんな車に乗ってきたけど、こいつより「楽しい!」って車には出会えてないです。
たぶん、これからもずっとそうだと思います。
もう今からじゃ出てこないでしょ、こういう車は。

Beat02
もう購入から8年半。
我が家に来たときには15000kmだった走行距離も55000kmを越えました。
あまり長距離ドライブには向かない構造なのでそんなに走行距離は伸びてません。
製造されてから17年位たってますが、未だに元気いっぱいです。

もっと大事にしてくれる良いオーナーの手に渡ることを祈ってます。
明日はどんな気持ちで見送るのかな・・・。


(masa)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »