« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/28

Peugeot君の燃費

Peugeot1007を購入し、約2ヶ月経過。
(納車からはまだ1ヶ月半くらいだけど)
Peugeot1007_0528

この間、すでにトラブルが一つ・・・(笑)
左ドアの窓の樹脂モールが浮いていました。
部品同士を組み合わせている樹脂のツメの部分が欠けてたみたい。
ま、初期トラブルなので当然無料で部品交換でしたけどね。

最初は「え~!?(*_*;)」って感じだった燃費も徐々に良くなってきています。
4/23 走行距離:153.0 [km] 燃費: 9.11 [km/L]
5/07 走行距離:263.5 [km] 燃費: 9.98 [km/L]
5/28 走行距離:319.2 [km] 燃費:11.78 [km/L]

他のオーナーのレポートを見ていると、慣らし運転時はかなり燃費が悪いけど徐々に良くなるとのことなので、今後も楽しみです。
まぁ、慣らし運転が終わったらどんどんアクセルを踏んじゃうので、燃費は悪化するでしょうけど(^-^;

さぁ、そろそろ1000km点検だー♪


(masa)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/27

京都出張

学会見学出張で京都へ行ってきました。
学会そのものは専門外でもあり、なーんかむーずかしいねぇー、
わからんねー、でしたが、空き時間は結構楽しめました。

まず京都府立植物園(北山)。バラ園見学。
Kitayama060525

関東に比べると花が遅い?思ったよりも満開ではないのが見られました。
この日は気温が高くて日差しが強く、ほんとーに暑かった・・・
おばちゃん二人連れというのがとても多く、耳に入ってくる会話が
みょ~におもしろかったのが印象的。特になに、っていうんじゃないけどね。

そして夕飯。知り合いが見つけられなかったので、コレ幸いと
アイリッシュパブへ逃げ込みました。
Hilloftara060525

ごくごく当たり前のパブ飯で安心。ハッピーアワーだしね。
ほんとは大人数で来て、色々食べてみたかったかな。
おいしかったです。とても。
Hilloftara_2_060525

食後は散歩がてら鴨川へ。
三条大橋から川上を眺めると、もう川床がでていました。
Kamogawa060525

土産は当然、阿闇梨餅♪鯖寿司♪柿の葉寿司♪生湯葉♪漬物♪
・・・荷物が重たいはずだわ~

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/24

バターディッシュ

もう10年近く使い続けてきたプラスチックのバターケースが、
すっかり樹脂が濁って変色しちゃって、なんかいいのないかなー、
・・・って物色していたところ、どうもアンティークのガラスが気になった。

アンティークのパイレックスとかファイヤーキングね。
でも、結構お高い。良さもワカランのに、ちと高い。
じゃ、ヤフオクだわ。。。

というところで、すんごくリーズナブルなお値段で、アンティークのパイレックス発見!
Butterdish

本日届きました。確かにアンティークっぽい(笑)。懐かしい感じ。

で、バターを入れようとして、思った。
もしかして、小さいの?これ??

はい、小さかったです。200gのバターを縦半分に切るとちょうど良いです。
はは・・はははは・・・(^-^;
ま、そんなにバター消費しないし、よかろう、これで。
バターも半分ずつラップした方が味の劣化少ないだろうし。

満足満足♪ダンナ、ありがとう♪

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/23

Whitesnake参戦

ああ、ついにBlog放置しちゃってますが、生きています。大丈夫。
バラは別のところに書いているし、Peugeot君も元気です。

さて、表題のWhitesnake来日公演。見てきました。
前回は2年半前くらいだったかな、ちょうど結婚することが決まったころでした。
う~む。そんなに前だったか?

5月14日の日曜日。パシフィコ横浜にて17時開演・・・
妙に疲れがたまっていたので、ヘタレ夫妻は車で出かけることにした。
ランドマークタワーの駐車場にPeugeot君を置いて、パシフィコ横浜へ。
遠い・・・わかっちゃいるけど、結構遠い(^-^;

そんなわけで、16:50頃滑り込みセーフ。座席は1Fの22列目・・・昨年のJudas Priestと同じく、5列ほどさっ引かれるので、実質17列くらいか。真ん中寄りで、よく見える。1階席はまぁまぁの入り。
(・・・に見えたんだけど、実は2階席がガラガラで閉鎖したとかいう話をあとで読んだ。ちょっとショック。)

ふるくさーい、ダンナが好きそうなSEがしばらく続き(笑)、帝国を10分過ぎた頃に「じゃーん!!」
そう、今回は「Burn」がSEじゃなくて生演奏なんだよね(^-^)。David Coverdale、声出てるじゃん!なんか嬉しい。直前に買ったDVDで見ていたよりもいい印象だし。ちょっと演奏陣の音が大きすぎる。vocal沈み気味だな・・・解消されるといいけど。
続いてGuilty of Love、Love ain't no Stranger、メドレーでWalking In The Shadow Of The Blues~Love Hunter~Slow An' Easy・・・そしてHit'n'Run!・・・は残念ながらイントロのみで、Ready an' Willing。はぁ~、サーペンス以前の曲ばっかりじゃん。
この選曲が、前回の「やっぱり売れた曲でしか勝負しないのかしら・・・?」というイマイチすっきりしなかったのとは全然違うなーと改めて思ったり。だって、初期~中期にいい曲が多いんだもん。残念ながら、客のコーラスは控えめだったけどね(客数の問題もあるかもしれんが)。
この辺からだんだんカバの声もよく出てきて、演奏陣とのバランスもよくなってくる。

Is This Loveをはさみ、ソロタイム。申し訳ないけど、一休みして痛めた足のケアをしながら聞いていた。ギターソロっていうのは、そのギタリストにしか出来ないアイデア満載のよっぽどスペシャルな内容でない限り、不要なモノだと思っているんだけど、ま、私にとっては今回も不要でした(苦笑)。トミーのドラムソロについても、前と同じ~、と思いつつ「でもこの年齢でこのパワーと体力は凄いわw」と、別の意味で賞賛。

カバ再登場し、たぶんココでメンバー紹介。それから終盤に突入。
Ain't no Love in the Heart of the City、Slide it in、Gime Me All Your Love、そしてフィナーレ、Here I Go Again。サーペンスバージョンのこの曲、以前は聞きすぎてあまり好きでもなかったんだけど(古い方は新鮮だからいいんだけどね)、ライブだと歌っていても気合い入っちゃう。なんでだかわからんけど、歌っていると「さー明日もがんばるぞー!」っていう感じがしてくるんだよね。

いったん引っ込んだあと、わりとあっさりみなさま再登場。カバがマラカス4本振り始めて、Take Me With You。ははは。なんかちょっと走り気味?新人ベーシスト、ベースネックのLED光りまくり。でもこういう跳ねる曲に関してはマルコ・メンドーサに軍配があがるかなぁ。
(生演奏)ラストはやっぱりStill of the Night。2年半ぶりに生カバの「ベイベェ」「トゥザボーン」が聴けて嬉しい(笑)。お疲れさまでした。

ラストSEのWe Wish You Well。この曲大好きなのよー♪。これを歌って、ようやくWhitesnakeのライブが終わるのよー!・・・って私は思っているんだけど(苦笑)。みんなはそうでもないのかしら。自分たちの結婚式で退場のSEに使っちゃったもんねぇ。

そんなこんなで、終演後はいつものメンツで軽く打ち上げ。たのしゅうございました。

私は翌週21日の東京最終公演にも行けなくなった知人のピンチヒッターで参戦。国際フォーラムは広い会場なのに大入りで、客のコーラスもよく響き、カバもさらに気合いたっぷりって言う感じで、千秋楽にふさわしいよい公演でした。ただ、PAの真ん前で、やたらめったらバスドラの音が響きまくり、耳とおなかがちょっとやられちゃいました。翌日がいつもと違う仕事だったため、打ち上げに参加出来なかったのが残念。

今回の選曲なら、また見てもいいかなぁと思ったけれども、やはりこれはカバのプロジェクトであって、バンドではないんだな。どんなに結束が強かろうが、演奏がまとまっていようが、どうしてもライブのあとでオリジナル演奏を聞きたくなってしまう。それがちょっと残念なところだなぁ。ホワイトスネイクというバンドにとっては、実はギターがすごくキーになっているんじゃない?って思った。
そういえば2年前くらいにサイクシーのライブ見たときには、彼がいたバンドのどの時代の曲をやっても、その時には彼がギター弾いていたからまったく違和感なく、「うわー!本物ーーー!!」だったもんね。

そして、カバ。前回よりは力強く、音程のしっかりしたシャウトが聴けてよかったけど、やはり彼の声は中音域が魅力的。なんとかあの声域を生かした、良質なロックのアルバムを作ってくれないかなぁ。Into the Lightよりももちっと力強い、ドライブ用のアルバムなんかだとなお嬉し。
ますますカッコイイ中年ロッカー、今後も要注意だわ。。。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/07

命名『Slainte』号。

Slainte号(※)と命名された我が家のPeugeot 1007、燃費が悪い。このご時勢になんてこと~!?(苦笑)
今、リッターあたり10kmを切っています。
おいおい、2L VTECのアコードよりも悪いじゃないか・・・(^-^;

ただ、他のオーナーのブログとか見てると慣らし運転終わった頃から燃費が良くなってる傾向にあるよう。
乗る距離とかにも寄るけど、リッター12kmは軽く超えそう。
・・・いや、超えてくれ(笑)。

はやく慣らし運転終わらないかなぁ。アクセルしっかり踏みたいなぁ~。

Slainte1007

slainte [すろんちゃ]:ゲール語で『乾杯』の意味

(masa)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マグロを食べに三浦半島へGo!

昨日は三浦半島へ。
夏までに慣らし運転終了&1000km点検を受けねば!なので、週末はドライブドライブ!です。

「ソレイユの丘」へ行って羊とたわむれ、三崎の「紀の代」という寿司屋で食べてきました。
「三崎でおいしいマグロ」って、なかなか茨城県育ちにはピンと来ないんですが、すごくおいしかった~~~~~♪

最後にもう一皿~♪と頼んだ「マグロ中落ちの軍艦巻き」が絶品でした。
また行きたいわん。

紀の代(きのだい)。有名なお店だそうです。
http://www.walkerplus.com/yokohama/gourmet/contents/yoy198.html

Sushi
これは昨日の寿司ではなく、先日鶴賀に出張で行った際に食べた「焼き鯖寿司」。
850円。これもとてもうまかったなぁ。

Sheep060506

Dsc00663

相変わらず羊が好きです。
今回は耳をつまんでみるのに初挑戦。(意味も目的も無いが)
すごく嫌がって、あの三白眼で睨んできます。ふふ。

(masa)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新規バラBlogおよび避難継続中

昨晩から続く大風に備え、ラックから鉢をすべて降ろしてあります。
ぱっと見、ごーぢゃすなんだけどなぁ~。

Hinan_060507

早く風やまないかしら・・・ほんとに・・・

それで、最近バラの話ばかりアップするようになっちゃったので、
バラはバラで別ブログとすることにしました。(サイドバーからも飛べます)

「Rosach Dialann」

ま、コチラにもつれづれのベランダのことはアップするつもりです(^-^)。
どちらもよろしうに。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/06

強風のため避難中・・・

この春はどうにもこうにも風が強い日が多くて困る(-_-#
うちは目の前になんもないマンションなので、南風は容赦なく窓に吹き付けてしまう。
本日は被害2件。ミニバラ一鉢がラックから落ちたのと、花が重すぎて枝が根本からとれかけたイングリッシュローズが一鉢(涙)。とれかけた枝はまだ落ちてはいないので、残った蕾を保護するために一応支柱を立てて、風でフラフラしないように紐で枝をまとめたり。。。。

そんなわけで、デカイAmbridge Roseは室内に避難中。
Ambridge_060506_1

そして花がでかくて枝がアブナイのは切り取ってしまった。
Hinan_060506

つまんないのー。
早くこの風やんでくれないかなぁ~
明日も大風かな~~~(大泣)

(Nardy)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/04

ひょんなことから6連休。

ゴールデンウィークですわよ!

天気が良くてよござんすねぇ。zzz。

うちの会社は暦通りなので5連休。

・・・なのですが、やっちまいました。
5月2日、転職後、初の病欠

前の会社は配属後1週間で「伝染性単核症」にかかっていきなり病欠だったので、今回は入社後半年もったし良かった良かった(?)。

5月1日に昼ごはん食べた後、なんか気持ち悪くなりいまいち集中できない。
そのうちに徐々に吐き気、下痢、だるさが出てきました。
さらに節々が痛み出す。・・・熱発だぁ・・・(涙)
なんとか定時まで働き、即帰宅。
帰宅中の電車の中で既に意識朦朧。
帰ったらそのままバタン。
夜中、さらに節々の痛み悪化。
うなされうなされ。眠れない。

翌朝、熱は下がったけど節々の痛みは引かず。
近所の内科で診察を受けたら「ウイルス性の胃腸炎」だそう。
最近、多いそうで。

そんなわけで6連休になったのでした。

しかし、昨日からはすっかり復活!
昨日の夕飯は外でインドカレーを完食できるくらい。ほほほ。
先月は慣れない仕事が多く結構体力使ったので良い休養になったかな。


みなさま、暖かくなってきたのでお弁当は冷蔵庫に入れましょうね。(?)

(masa)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Darkness Live in Japan(22nd,April,2006)

ずいぶんと前の話ですが、The Darknessの来日公演に行ってきました。

今回のライブは(も?)KINOさんとご一緒。
Thunderのライブとかだと、うちの奥様も一緒のことが多いんだけど、このバンドはお嫌いらしく(笑)、二人での参戦でした。

早めに会場に入ると、前が結構空いているので迷わず前へ。
客のノリもわからんので後ろ目で控えめに見ようかと思ったんですけどね・・・。

ライブが始まってみてびっくり。
みんな前へ押し寄せてくる~。(驚)
いやぁ、アンセム以外でこういうライブってあまり経験して無いので本当にびっくり。
人の波に身を任せつつも危険と思われる辺りから脱出し、10列目前後に漂着。
ライブの感想の前にこれを書くのもなんだけど、「最近のスタンディングってこんなに無法地帯なの!?」と思いました。

前に押し寄せるのはわかるんだけど、メンバーの移動に合わせて横に走って移動するものもいれば、リズムにも合ってない状態で暴れまくり近辺の人に激突しまくる人も居る。
一番邪魔だったのは、おれの右斜め前に居た白髪のおっさん。曲を歌っているらしいんだけど、音程めちゃめちゃ。そして、おれの方をちらちら見みつつ(というより睨む?)、おれの方に移動してきて、おれを押しのけて左へ。行ったと思ったらまた帰ってくる、の繰り返し。その邪魔のせいでライブ中盤は全然ライブに集中できず・・・。そして、途中で突然、前の人々をぶつかりながらかきわけて前へ・・・。邪魔な上に謎な人間だった。
アンセムのライブで坂本英三が「アンセムのライブの楽しみ方は自由!ただし、人に迷惑をかけなければ。」と言ってたけど、みんながそういう意識を持ってくれれば良いのにと感じましたです。

さて、ライブの感想。
今回のツアーのセットリストを見ていかなかったので、一曲目がknockersというのは結構意外でした。じっくり盛り上がる感じ。
全体的に二枚目のアルバムはまだ客のノリがこなれていない感はあったけど、会場の温度が下がるときは無い。
1stアルバムの曲を演ると客のノリはすごかったです。
演奏は思ってたよりもすごくタイト。見てて「おっとっと」と思うことは無く、安心して見ていられる。
この辺はライブパフォーマンスの数をこなしてるだけある、のかな。

ジャスティン"兄"ホーキンスは唄、ギター、鍵盤となかなかの芸達者ぶり。
おなかはすっかり出てきてしまったけど、アクションも含め目の離せないフロントマン。
MCのノリの質がThunderと似ていて、これはイギリス人のショウマンゆえ!?(^-^;)

ダン"弟"ホーキンスは・・・生で見たプロギタリストで一番かっこいいのでは!?と思えるほどかっこいい!
「顔が」とかそういことではなく、ギターを弾く姿、弾いてるときの眼・表情、ステージ衣装まで含めて、おれが「ハードロックバンドのギタリストはこうあってほしい!」と思う姿をほぼ100%現していて嬉しかった。
最近のミュージシャンってあまりにもかっこ悪い人が多くて見てて悲しくなるので、こういうかっこいいミュージシャンを見ると嬉しいですねぇ。眼の保養じゃ(笑)。

全体的にとっても満足でき、次回は2公演くらいは見たいかなと思わせてくれる内容でした。しかし、次回はもうちょっと後ろの方で見たいかな(笑)。

(masa)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/05/02

カップ&ソーサー(?)

今日も懲りずにベランダのバラをアップ。

Ambridge Rose
Ambridge_060501_1

こういうのはカップ&ソーサーの咲き方って言うのかしら。
スプーン添えてあげようか。いい色だ~♪
冬に植え付けた大苗の中で、一番楽しみにしていたのが
このアンブリッジだから、こうして元気に咲いてくれて
ホントに嬉しい。ちゃんと世話した甲斐があるってもんだわ~

同じくAmbridge Rose
Ambridge_060501_2

正面から見ると、クオーターロゼットというのかな。これは。
グラミスと違ってあまりティッシュっぽくない。

ミニバラも咲き始めました。

Teddy Bear
Teddy060501

秋冬物のテディは、ピンクが強くて花の形もちょっと違ったん
だけど、この春のはとてもそれらしい。
実は恐ろしいほどのウドンコ祭でヨレヨレなんだけどね、
花が咲くとキレイだ(笑)。

相変わらず咲きまくっているJaqueline du Preを最後に。
Jaqueline060501

もうしばらく、バラのブログになると思いますがおつきあいくだされ。

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

ティッシュの花(?)

うわ~い\(^-^)/咲いた咲いた~♪

Glamis Castle
Glamis060501

このグラミス・キャッスルというイングリッシュローズは、ティッシュの花
みたいだよね(笑)。白~クリーム色のクシュクシュで。香りはものすごく
強いわけじゃないけど、ミルラ香と言われる良いにおい。
ライラックの香りに近いかな。

Glamis060501_2

葉っぱが展開しないのに花だけついて困っているのがこのグラミスなんだけどね(^-^ゞ
なんか毎日バラの写真ばかりで申し訳ない(誰に?)けど、春と秋だけだから。
自己満足自己満足(^-^)♪

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »