« 銅の玉子焼きフライパン | トップページ | ハトカー »

2006/09/18

Paul Rodgers Live! at UDO music festival

9月15&16日、フジテレビ721で今年のウドーミュージックフェスティバルをやっていたので見てました。
もちろんお目当ては2日目に放送されたポール・ロジャース御大!

実際のセットは90分位あったようだけど、放送されたのは50分位。
放送された曲は

Closer
Rock steady
Ride on a pony
Radioactive
Satisfaction guaranteed
Simple man
Saving grace
Louisiana blues
Bad company
Feel like making love
Rock'n' roll fantasy
All right now

セットリストを見たときには「Firmの曲が3曲も!」に驚きましたが、通して見てみると全然違和感無かったです。
その他、セットリスト見て驚いたのはRide on a pony。
Free以外でRide on a ponyを演奏しているのは初めて見ました。
音の隙間をすいすい泳ぐ、といった感じで気持ち良さそうではあるんだけど・・・なんか原曲の跳ねる感じが足りない・・・。
バドカンの曲も全体的に・・・なんというかリズムが後ろにひきずられる独特の感じが足りない印象はありましたが、総じて楽しかったです。
Rock'n' roll fantasyでの御大の唄なんて、バドカンのライブDVDよりも惹きつけられる部分がありました。
やっぱり、かっこええなぁぁー!

KISSは1時間半以上放送でおそらくフルに放送。
御大も全部見させてくれよぅ・・・(T-T)
まぁ、見られただけでも良かった、うん。


ポール以外だと意外にもかなり楽しめたのが、セバスチャン・バック(笑)。
「SKID ROW脱退して10年位なのにSKIDSの曲ばっかりかよ!」等の意見もありそうですが、彼は相変わらず彼のまま。
相変わらずのハイテンション。もちろんいつも通り音程を外す(爆)。
でも、昔よりは多少うまくなった・・・かな・・・かな・・・うーん(^-^;
高校時代、毎日のようにSKIDSを聞いていた時期があったのを思い出しましたわー。

(masa)

|

« 銅の玉子焼きフライパン | トップページ | ハトカー »

コメント

☆miatamaさん
確かにトニーの外見はロックに似合いませんね(笑)。
しかもあのだぶだぶズボン!
ブルーマーダーをコピーしてみよっかな、と思ったこともありましたがフレッテッドベースだとやはりあーいう雰囲気は出ませんねぇ。
ちなみに、うちのベースは全部4弦フレッテッド。バリエーションnot豊富です。

投稿: まさ:ごとう | 2006/09/20 23:35

Firmでちょっと反応してしまいました。

当時、裸足のT.フランクリンをPV(Radio Active?)で初めてみて
「うえ~、ロックに似合わん」
と印象イマイチでしたが、
その後のBlue Murderでの彼のプレイがツボにはまり、
挙げ句、
ベース弾きでもないのにフレットレスを買ってしまいました...。
もちろん、フレット・ラインありますw

投稿: miatama | 2006/09/19 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37607/11950237

この記事へのトラックバック一覧です: Paul Rodgers Live! at UDO music festival:

« 銅の玉子焼きフライパン | トップページ | ハトカー »