« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012/05/20

NEILPRYDE Alize納車

はい、買っちゃいました。
今年の新入社員です(笑)。

NEILPRYDE Alize。
(ホイールは後日変更予定)

全体。
Alize01
カーボン部分はクリア塗装。

Alize02


ガーミンEDGE500の固定にはBARFLYを使用。
Alize02
これは本当に見やすいです。
そして、スマート。

ブラケットカバーは赤。朱色に近い。
Alize03
次はフェラーリレッドにしよう、うん。

この辺の造形に惚れたのです。
Alize04

直線と曲面のバランス。
Alize05

Alize06


元々、日本での取り扱いは未定な時期にWeb上でこのブランドを発見し(去年の夏ころ?夏前かな)、非常に興味を持ってました。
でも、日本で取扱いが無いから、まぁ「気になる」程度で済ませていたのです。

それが、年末(サイクルモード)の頃から日本での取り扱いも発表されて、さらにいろいろ気になりだして、サイクルモードではじっくり話を聞かせてもらえて。。。

でも、我慢してたんですけどね、買うのは。
結局、物欲に負けました~。


今日、乗ってみての感想。
もう1台の愛車Avedio Venus01よりも振動や衝撃が体に伝わってこなくて、楽。
マンホールの乗り越えも痛くない(笑)。
良い悪いではなく、Venus01よりは柔らかい。
両車の特徴は結構違うなーという感じです。

乗る前は、
ロングライドや斜度のきつい坂のあまり無いコース→Alize
クリテとかきつい坂のあるコース、ヒルクライム→Venus01
なんて使い分けを考えてましたが、そうでもないかも~。
今後、両車の特徴を比較しながら感じていくことが楽しみです(^^)


そして。
納車後の初サイクリングから帰宅して、浮かれてる気分は吹っ飛びました(笑)。
(悪いことが起きたわけではありません)
いっやー、気が引き締まります!!!!
詳細は後日・・・。


(masa)

| | コメント (0)

2012/05/13

春のしもふさクリテ

5/12(土)に千葉県成田市 下総運動公園(フレンドリーパーク)で開催された『春のしもふさクリテ』に参加してきました。
チームエンデューロ(複数メンバーによるチームで耐久レースみたいな)やヒルクライムレースには何度か出ましたが、こういうレース形式は初参加。

朝5時半に家を出て、7時ころ会場入り。
コース間近の駐車場に車を止めて、自転車の準備と自分の準備。
C01_2

で、7時半から試走。
C02_2

とりあえず、スタートから出来るだけ頑張ろう!と、最前列をキープ。
C05b

・・・スタート直後から脱落(笑)

結局、先頭集団に届く位置に居たのは1周目だけ。
C07

2週目の終わりには、先頭集団との差も開き。。。(まだ見える距離)

3周目には、あぁもう見えない。
結局、集団から千切れた時点で終わりでした。
そこからは単独走で無駄に体力を消耗していくだけ。

後続集団に追いつかれてからは、その集団の中で体力を回復し・・・したつもりだったです。

で、最後の1周でその集団から抜け出してもう一回がんばろう!と思ったんですが、そんなに甘くはないですね、当たり前ですが。
最後の1周、ずーっとその集団の先頭を引き続ける結果になり、最終周回の最後の登りで足も心肺も終了。(ちーん)

ま、周回遅れにならなかっただけ良かったということにしましょう(苦笑)。

燃え尽きた状態(笑)。
C06


まぁ、初参加してみて色々得るものもありましたよ。
足も弱いんだけど(既知)、足よりも心肺機能が弱いなー。
次回はもう少し楽しめるように頑張りましょう。うん。

ただし、ベルボトムが履けなくなるのは嫌なので、足が太くなるような練習はしません!(笑)


(masa)

| | コメント (2)

2012/05/01

大失態!!!(自転車ネタ)

大失態をしでかしました~crying

今年の「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」に申し込んで、抽選の結果、当選sign03してたんです。
ここまでは良かった。

結果当選の翌日に申込みのWebサイトから入金に進もうとしたら、大混雑で申込み画面の途中で止まり、途中で画面は「大混雑だから後日お願いね」って表示が。

ということで「また明日~」と思って。
思って。
思ったわけです。

で、そのまま・・・。

さっき気が付きました。crying


まぁ、宿の手配に苦労してたので、手間が省けたということではあるんですけどね(精一杯の強がり;)


というわけで、気分を入れなおして東京ヒルクライム2連戦(7/8奥多摩、8/26成木)エントリーしましたぞ~~!
(今度は入金も済ませましたw)


(masa)

| | コメント (2)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »