« 大雪の日の過ごし方(その2) | トップページ | 自転車で小田原へ »

2013/02/10

Fender Precision Bass 1959 reissue

TwitterやFacebookには書いていましたが、先週このFender Custom shop製の1959年Precision BassのReissueを買いました。(2010年製)

Img_1633
・・・ウソです(^^;
(こんなの300万でも買えないっちゅーに。)

↓こっちです。
Img_2071
買った時はピックアップフェンスとブリッジカバー付。

前からちょこちょこ気にしてたベースだったのですが、まあ色々なんやかんやありまして、ほぼ弾くことの無いG&L SB2、L2000、Grecoの山内テツモデルを手放して(下取りに出して)これを買いました。

試奏して音にも弾きやすさにも満足!
アンプを通さなくても良く音が響き、良い感じ。

家に帰って家のアンプで弾くと、愛機である1974年製Precision Bassとはまるで違う音。


1974:
全体的な音域が比較的フラットにスコーンと出る感じ。
Img_1511


1959reissue:
低音&高音は1974程ではないけど、中音域がぼぅん!と前に出てくる感じ。
Img_2072
PUフェンスとかは要らないので外しました。


で、今日はBlues Band(仮。名前は決まったけどまだ公表していいのかわからないのでナイショ)のリハで使ってみました!
Img_2089


アンプにつないでデカい音で弾く!!
おおおお、気持ち良い!!
これなら普段つないでるAKIMA&NEOS King Rocker Bass要らないかも、という感じでした。

なのにー。


バンドサウンドの中で、埋もれる・・・。
特に1弦、2弦の音が出てこない。
1弦と2弦の音を出そうとアンプをいじると爆音に。
うまく調整しようと思ったけど、今度は3弦と4弦が歪みすぎる。

最終的にはKing Rocker Bassをつないで、多少修正したつもり。
だけど、うーーーん、難しい。
次回のリハでは1974とこの1959reissueをスタジオに持って行ってみよう。
その前に色々と音作りを試してみないと。
もしかしたら、今ホコリをかぶってるXoticのBB PreAmpとか使うのもアリかも。


(masa)

|

« 大雪の日の過ごし方(その2) | トップページ | 自転車で小田原へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雪の日の過ごし方(その2) | トップページ | 自転車で小田原へ »