« Firefly FF726 | トップページ

2018/05/19

Firefly FF726に乗ってて気付き始めたこと

Firefly FF726に乗ってて気付き始めたこと
Firefly FF726に乗ってて気付き始めたこと
Firefly FF726に乗ってて気付き始めたこと
オーダー時にお願いしたフレームの特性は「下りのコーナリングの安定性」。
なので、登り坂に関しては何も要望していないのだけど、これまで数か月乗ってきて、坂道でもほとんど不満は無い。
不満が無いどころか、登りやすい!(ワーイ)

今まで乗ってきたカーボンバイクよりも、少し軽いギアで走ると登りも平地も気持ち良く進んでくれることがわかってきた。
ケイデンス75~90rpmくらいで「ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ」とリズムよく踏んでると(感覚としては回すというのでは無くて、タイミングを合わせて踏む感じ)気持ち良く走ってくれてる、ように思える。
もっとケイデンスが高くなると、リズムに合わせて踏むというのがうまくできない(乗り手の問題w)。

で、ここ最近厳しめの坂を走ってて気づいたのは、坂が厳しいけどこれ以上軽いギアが無いよーっていう状態になってケイデンスが低くなると登れない!
カーボンバイクの踏んだらスパッと進む特徴だと、一番軽いギアでケイデンスが50rpmとか切ってても必死に進んでたんだけど、FF726だとそこの感覚も大きく違ってて、まだ慣れない。

今日も駒女の裏の坂と高昌寺の坂を登っててそれを感じた。
でも、不思議なのは今までは高昌寺の坂の方が苦手だったんだけど、FF726に乗ると逆に駒女の坂の方が嫌な感じになった。この辺も今までのバイクとの特徴の違いに起因するんだろうなーと思い、まだまだ新しい発見の続く。
たのしいたのしいオーダーバイクw

|

« Firefly FF726 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Firefly FF726 | トップページ