2014/12/09

Tangerine ライブのお知らせ!

12/14(日)にワタシがベースを弾いているオリジナルのハードロックバンドTangerineがライブをやります。

いつもは平日ライブが多いですが、珍しい休日のライブです。
普段「平日だからライブ開始に間に合わないよ~」という方も大丈夫!ご来場を心よりお待ちしております!
お越しいただけそうな方はコメントまたは下のリンクからfacebookページの「参加」をポチッとお願いします。

12/14(日) 出演予定は19:10〜19:40
会場:四谷Outbreak

https://www.facebook.com/events/1496589280622621/?ref=22

| | コメント (0)

2014/11/02

Tangerineライブのお知らせ

ワタクシがベースを弾いているオリジナルハードロックバンドTangerineのライブが11月21日と12月14日にあります!
今年、8年ぶりの活動休止から復活して、3回目&4回目のライブです。
色んな意味で(一番は新加入の自分が焦らなくなってきたw)、だいぶこなれてきたというかフィットしてきたんじゃないかと思います。
ご興味のある方、お時間のある方、ぜひぜひお越しください!

お越しいただける方はコメントでもメッセージでもメールでも構いませんので、ご連絡いただけると幸いです。

===================================================
2014年11月21日(金)
ROCKER'S HIGH !!! Special

出演
1. ROUGH JUSTICE
2. Tangerine ←ココ
3. THE BEGGARS
4. GRANITE HOUSE

出番は19:50くらいになると思います。(40分のライブ)

開 場 18:30
開 始 19:00
料 金 前売 2000円 当日 2500円(+ドリンク500円)
===================================================

===================================================
2014年12月14日(日)
DEAD EYED SPIDER "Black Deal" Release Live

出演(すみません、出演順はまだ知らないです)
Ferric Sulfide
Tangerine
Insfe:l
QUORUM
DEAD EYED SPIDER

出番はどれくらいの時間になるかまだわからないです
けど、たぶん19:10くらい。(30分のライブ)

開 場 18:00
開 始 18:30
料 金 前売 2500円 当日 3000円(+ドリンク500円)
===================================================


開場はいずれも『四谷Outbreak!』(http://www.hor-outbreak.com/)です。

-----------------------------------------------
場 所 四谷Outbreak!
http://www.hor-outbreak.com/
東京都新宿区四谷2-10 第2太郎ビルB1
TEL 03-5368-0852
----------------------------------------------

こちらの動画は2014年5月の復活ライブから「M.D.Q」!
https://www.facebook.com/video.php?v=493625004104340&set=vb.478419782291529&type=2&theater

| | コメント (0)

2014/02/01

Tangerine

今日はいつもの草加のスタジオにて、オリジナルのハードロックバンド"Tangerine"のリハでした。

はい、Tangerineの4代目ベーシストになりました!(と、もう自分でも言えるかな)
4時間の練習の間、ほとんどの時間で緊張してたので写真撮るのも忘れてました、わはは。

Tangerineを初めて観たのは1997年11月15日、大塚Caveというライブハウス。
もう16年以上も前のことで、ベースを初めて1年ちょっとの頃。
心の底から「かっこいい!!こんなバンドをいつかやりたい!!」と思ったのでした。

その後、いろーんなバンドに加入したり、自分で立ち上げたりとしてきたわけですが、なかなか上手く行かず。
Tangerineが活動を停止した後には、自分のバンドでTangerineのオリジナル曲を演奏する!という想いを持っていましたが、そのバンドもボーカルやドラムが全然決まらず停止。

自分でTangerineの曲を演奏する機会を作ることは難しいのかなーと思っていたのですが、この度Tangerineが活動再開するにあたり、ベースを弾かせてもらえることになりました。

で、活動再開(&自分が加入して)今日が初めてのリハ。
ここ数週間は今までに無いほど練習して、曲を覚えて臨んだのですが。

いっやーーーー、難しかった(>_<)
緊張しっぱなし。指はもつれるし、最後の方にはミス連発。

とはいえ、Tangerineの曲を演奏できたことが本当に嬉しくて楽しかった!

今後「Tangerineのベーシスト」と自信を持って言えるように、がんばります(おー)。


(masa)

| | コメント (1)

2014/01/04

4th of January

今日1/4はThin LizzyのPhilip Paris Lynottの没後28年の命日。

彼の存在無く、今の自分は居ない。
そう思える程の人生のきっかけを彼の音楽からもらった。

Phil_2

感謝、そして、最大の愛を。


(masa)

| | コメント (0)

2013/09/16

Molten Goldライブ終了!

9/14(土) Tribute to Paul KossoffイベントでのBack Street Crawlerカバーバンド"Molten Gold"の初ライブ、無事に終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
Img_2107

- Set List -
1. The Band Plays On
2. New York, New York
3. Long Way Down To The Top
4. Selfish Lover
5. Blue Soul
6. Time Away
7. Bird Song Blues
8. Molten Gold


"Bird Song Blues"

百戦錬磨のバンドメンバーに囲まれ、楽しく気持ち良く演奏できました。
そして大好きなギタリストである故Paul Kossoffの誕生日その日に、彼に捧げるライブで演奏でき、非常に感慨深かったです。

Img_2204

自分自身の演奏については細かいミスは色々とありましたが、今までのライブよりも周りの音を良く聴き、少し冷静にステージを見られる状態で演奏できました。
Molten Goldの前身バンドであるCastlereagh Road Bluse Band時代から他のメンバーに必死にしがみつくように演奏していましたが、ようやくこのメンバーについていくことに必死にならず、少し心に余裕ができた感じがします。(気の緩みにならないように注意>自分)


ほんと、楽しく演奏できたな~~~。
早くまた次のライブやりたいです!!


(masa)

| | コメント (0)

2013/02/10

Fender Precision Bass 1959 reissue

TwitterやFacebookには書いていましたが、先週このFender Custom shop製の1959年Precision BassのReissueを買いました。(2010年製)

Img_1633
・・・ウソです(^^;
(こんなの300万でも買えないっちゅーに。)

↓こっちです。
Img_2071
買った時はピックアップフェンスとブリッジカバー付。

前からちょこちょこ気にしてたベースだったのですが、まあ色々なんやかんやありまして、ほぼ弾くことの無いG&L SB2、L2000、Grecoの山内テツモデルを手放して(下取りに出して)これを買いました。

試奏して音にも弾きやすさにも満足!
アンプを通さなくても良く音が響き、良い感じ。

家に帰って家のアンプで弾くと、愛機である1974年製Precision Bassとはまるで違う音。


1974:
全体的な音域が比較的フラットにスコーンと出る感じ。
Img_1511


1959reissue:
低音&高音は1974程ではないけど、中音域がぼぅん!と前に出てくる感じ。
Img_2072
PUフェンスとかは要らないので外しました。


で、今日はBlues Band(仮。名前は決まったけどまだ公表していいのかわからないのでナイショ)のリハで使ってみました!
Img_2089


アンプにつないでデカい音で弾く!!
おおおお、気持ち良い!!
これなら普段つないでるAKIMA&NEOS King Rocker Bass要らないかも、という感じでした。

なのにー。


バンドサウンドの中で、埋もれる・・・。
特に1弦、2弦の音が出てこない。
1弦と2弦の音を出そうとアンプをいじると爆音に。
うまく調整しようと思ったけど、今度は3弦と4弦が歪みすぎる。

最終的にはKing Rocker Bassをつないで、多少修正したつもり。
だけど、うーーーん、難しい。
次回のリハでは1974とこの1959reissueをスタジオに持って行ってみよう。
その前に色々と音作りを試してみないと。
もしかしたら、今ホコリをかぶってるXoticのBB PreAmpとか使うのもアリかも。


(masa)

| | コメント (0)

2013/01/14

大雪の日の過ごし方(その1)

大雪で外に出られなかったので、年末から色々やろうと思っててやってなかった作業を済ますDayになりました。

大きく分けて2つ。
1.ベースのネック交換
2.自転車のホイールのタイヤ&スプロケット交換


まず、ベースのネック交換。
Img_2004

今までサブベースとして使用していたG&LのSB2。(1996年製)
音やネックの握りが好みなのですが、いかんせん重い!重すぎる!
そのため、1時間弾いていることが出来ない。
Img_2005

Img_2006


もう一本のG&L L2000。
ボディのホーン部分にLeo Fenderとロゴが入ってて、ブリッジは黒のコーティングが施されている1990年製モデル。
Img_2009

でも、購入時から違うネックが付けられていて、2005年頃に某ビルダー製作のネックに付け替えたベース。
ボディは軽いし、安定しているときは良いのですが、ネックが安定しない・・・。
Img_2008


ということで、この2本のネックを交換してしまおう!と思ったわけです。
寸法的には・・・微妙。
とりあえず実際にやってみました。

残念!!ネックポケットの寸法が微妙に違いました。
L2000のボディにSB2のネックは付きますたが、ネックポケット部で微妙な隙間が・・・。

というわけで元に戻しました。
さて、これでメインのプレベに何か問題が起きた時にどうするのか?という懸案の解消は出来ず。
どうしたもんでしょうかね。。。という不完全燃焼でこの作業は終了しました(笑)


思いのほか長い文章になったので、自転車の件は次のポストで。


(masa)

| | コメント (0)

2013/01/04

4th of January

1月4日。
Philip Paris Lynottの命日。

Img_0716

ここ数年、訪れることが出来ていないPhilの眠る場所。
また、いつか。。。
Phil_restingplace


May he rest in peace.


(masa)

| | コメント (0)

2012/04/26

ライブのお知らせ。いよいよ今週末!

ライブ当日が迫ってきましたので再度のお知らせ~です!

ワタクシがベースを弾いている"Castlereagh Road Blues Band"が4/28(土)に四谷Outbreak!でライブやります。
昨年6月の初ライブではGary Mooreの主にブルース期を演奏、昨年12月のライブでは少し古めのブルースロックを演奏しましたが、今回はハードロック時代のGary Mooreもやります!

この日は「20世紀のレガロス IRISH ROCK SPECIAL ~緑の国のROCK'N'ROLL~」というイベントで、アイルランドの誇るミュージシャンであるPhil Lynott(Thin Lizzy)、 Rory Gallagher、Gary Mooreという3大巨頭の曲を演奏するバンドが揃います。
是非この機会に、ギネスを飲みながら偉大なる彼らの音楽に浸ってみませんか?

==============================================
2012年4月28日(土)
20世紀のレガロス IRISH ROCK SPECIAL
  ~緑の国のROCK'N'ROLL~

出演
O.A. CELTECHADENZA ...Irish Trad Music
1. Castlereagh Road Blues Band(as Gary Moore) ←ココ
2. O.E.Gallagher(as Rory Gallagher)
3. The Lizzy Boys(as THIN LIZZY)

-----------------------------------------------
場 所 四谷Outbreak!
http://www.hor-outbreak.com/
東京都新宿区四谷2-10 第2太郎ビルB1
TEL 03-5368-0852
開 場 17:15
開 始 18:00
料 金 前売 2000円 当日 2500円(+ドリンク500円)
----------------------------------------------
出番は18:40くらいになると思います。

551470_354097374632254_100000959832


なお、昨年6月のライブと同じように
●Irish Network Japanの広報活動/東日本大震災募金
●ケルティックジュエリー展示販売
●アイルランドの食品の販売
●ギネスビール、リンゴ酒などアイルランドの酒類販売
もあります!

ご興味ある方、ぜひぜひお越しください~!
お越しいただけるという方は当ブログのコメントにてご連絡ください。m(_ _)m
またはTwitterでのご連絡でもFacebookでもmixiでも何でもOKです!


(masa)

| | コメント (0)

2012/03/31

4/28にライブやります!

ライブのお知らせ~です!

ワタクシがベースを弾いている"Castlereagh Road Blues Band"が4/28(土)に四谷Outbreak!でライブやります。
昨年6月の初ライブではGary Mooreの主にブルース期を演奏、昨年12月のライブでは少し古めのブルースロックを演奏しましたが、今回はハードロック時代のGary Mooreもやります!

バンドは、ギターがFree Tribute Band "Tons of Sobs"の木下氏、キーボードが同じく"Tons of Sobs"の渡部氏、ドラムがLed Zeppelin Tribute Band "Mr.Jimmy"の栗川氏というメンバーです。

この日は「20世紀のレガロス IRISH ROCK SPECIAL ~緑の国のROCK'N'ROLL~」というイベントで、アイルランドの誇るミュージシャンであるPhil Lynott(Thin Lizzy)、 Rory Gallagher、Gary Mooreという3大巨頭の曲を演奏するバンドが揃います。
是非この機会に、ギネスを飲みながら偉大なる彼らの音楽に浸ってみませんか?

551470_354097374632254_100000959832

==============================================
2012年4月28日(土)
20世紀のレガロス IRISH ROCK SPECIAL
  ~緑の国のROCK'N'ROLL~

出演
O.A. CELTECHADENZA ...Irish Trad Music
1. Castlereagh Road Blues Band(as Gary Moore) ←ココ
2. O.E.Gallagher(as Rory Gallagher)
3. The Lizzy Boys(as THIN LIZZY)

-----------------------------------------------
場 所 四谷Outbreak!
http://www.hor-outbreak.com/
東京都新宿区四谷2-10 第2太郎ビルB1
TEL 03-5368-0852
開 場 17:15
開 始 18:00
料 金 前売 2000円 当日 2500円(+ドリンク500円)
----------------------------------------------
出番は18:40くらいになると思います。


なお、昨年6月のライブと同じように
●Irish Network Japanの広報活動/東日本大震災募金
●ケルティックジュエリー展示販売
●アイルランドの食品の販売
●ギネスビール、リンゴ酒などアイルランドの酒類販売
もあります!

お越しいただけるという方は当ブログのコメントにてご連絡ください。m(_ _)m
またはTwitterでのご連絡でもFacebookでもmixiでも何でもOKです!


(masa)

| | コメント (4)

より以前の記事一覧