2014/04/09

Ronde Van Vlaanderen Cyclo 2014に参加しました!

サイクルロードレース界で世界最大の1dayレースの1つであるRonde Van Vlaanderenの観戦のためベルギーのフランドル地方に行ってきました。
で、そのRonde Van Vlaanderenの前日4/5(土)に開催されたRonde Van Vlaanderen Cycloの75㎞コースに参加してきました。
このRonde Van Vlaanderen CycloはRonde Van Vlaanderenで実際に使用されるコース(もちろん石畳や劇坂を含む!)を走るサイクリングイベントです。


ウン年越しの念願であった三船さんと走れる機会がようやく来ました。(前日にも少し一緒に走れる機会はあったけれど)
しかも、サイクルロードレースで一番好きなレースであるRonde Van Vlaanderenのコースを、三船さんの解説を聞きながら走れる!
石畳だけでも結構大変。劇坂だけでも結構大変。
そのミックス・・・貧脚なワタシにはかなり大変なコースでした(汗)。
とはいえ、こんな機会を逃してはならぬ!と必死必死。

01
出走前の記念撮影。(Photo by 綾野さん)

02
出走前に三船さんと記念撮影。(Photo by 綾野さん)


特に最初に出てくる石畳&劇坂のKoppenberg(距離600m、平均斜度11.6%、最大斜度22%)は大変な上に渋滞していて、しかも横で走ってた外国人は立ち漕ぎで前輪がピョンピョンと左右に跳ねてて怖い!
その時に足を着いたらもう最後、あとは押して登るのみ~。
石畳はツルツルで押して登るのも一苦労(-_-;)

しかし、一個目の石畳で少しだけ大変さは理解。(全然市街地の石畳とは別物!)
少しね;

1
ストループワッフルで補給中!(Photo by 綾野さん)


Steenbeekdries(距離700m、平均斜度5.3%、最大斜度6.7%)は石畳ではあるけれど、じわーっと踏める感じのアップダウンですごく気持ち良い!
「石畳で気持ち良いと思うなんて!」と思いつつ走ってたら、その後の登りでしっかり足が無くなって苦しみましたが(苦笑)。
ここでは、前日に三船さんが言われていた「石畳の走り方」がとても参考になった気がします。

Steenbeekdries
頑張って登るワタシ!(Photo by 綾野さん)


そして。
3個目の石畳区間であるTaaienberg(距離530m、平均斜度6.6%、最大斜度15.8%)で左脹脛に違和感(早!)
2Run飲んできたけど、こんなに早く攣りそうになるなんて~!(練習不足;)

で、4個目の坂であるKruisberg(距離2500m、平均斜度5.0%、最大斜度9.0%。ここは全部じゃなく一部だけが石畳区間で、坂区間は舗装路だったはず)で脹脛では無く両太腿が攣り始めるという状態に(汗)。
とはいえ、完全に攣るのではなく、ぴりっぴりっと来る感じなので、誤魔化し誤魔化し走るしかない。。。

Kruisberg01
(Photo by HYさん)


この坂を抜けて、最後の補給所へ。
ここでは三船さんを見つけてヨハン・ムセウ氏が駆け寄ってきた!
2人とも、とてもとても嬉しそうな表情だったのが印象的でした。
で、どさくさに紛れて一緒に記念撮影も(笑)。

Photo
記念撮影!(Photo by 綾野さん)


その後、ムセウのグループと日本組はほぼ同じ集団で走行。
Oude Kwaremontに向かう細い道(プロのレースのゴールから18km付近かな)でムセウの10mくらい(?)斜め後ろを走行中、細い道から路肩に脱落、落車!
(細い道に対してライダーが若干多かったような気もするし、ムセウを見てしまっていた気もするけど、何よりも自分の注意力と技術不足が原因です。反省。)

Photo_2
落車地点付近。(Photo by 綾野さん)

アームカバーとグローブが若干やぶれたくらいで、あとは膝とお尻~太腿にかけて擦過傷&打撲程度で済んだのは不幸中の幸いでした。
同行していた皆様にはご心配、ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。


そんな状態ではありますが、走る分にはあまり痛みも無く(むしろ走るのには攣ってる方が問題;)、あの有名なOude Kwaremont(距離2200m、平均斜度4.0%、最大斜度11.6%)へ。
ここは毎回レースで注目して見てる場所なので、しっかり色々と目に焼き付けながら登るぞ!と考えていたのですが、いざ登り始めると楽しくて苦しくてそれどころではない(笑)。
でも、貴重な体験でした。
楽しかっ・・・た・・・です(笑)。
この頃には石畳が出てきても「ぎょえええ」ではなく「おおおおお♪」になってきたのは単に脳がシェイクされて色々麻痺してきていたのでしょう(笑)

01_2
アウデクワレモントの斜度の緩くなる辺りで記念撮影(Photo by 綾野さん)

02_2
アウデクワレモントを登る!その1(Photo by 綾野さん)

03
アウデクワレモントを登る!その2(Photo by 綾野さん)


で、最後のPaterberg(距離360m、平均斜度12.9%、最大斜度20.3%)。
ただでさえ脚力無いのに、さらに攣った脚では無理でした(涙)。
途中から自転車降りて押しました(涙)

01
石畳の劇坂。。。

02_3
パーテルベルクを登・・・れない。その1(Photo by 綾野さん)

03_2
パーテルベルクを登・・・れない。その2(Photo by 綾野さん)


去年のレースではここでカンチェッラーラがサガンを振り切りましたけど、実際のレースではここまで240㎞近く走ってきて、さらにアタックするとか本当に想像できない凄さです。


この後はレースのゴール地点を通り、サイクリングイベントのゴール地点を目指しました。

Photo_3
(Photo by YHさん)

01_4
(Photo by 綾野さん)

02_4
ゴールライン目前(Photo by 綾野さん)


・・・が、迷子に(苦笑)。

Photo_4


道に居る誘導員の方のヘルプもあり、12時半過ぎ頃(?)になんとかゴール!

00
ゴール後の記念撮影。その1(Photo by 綾野さん)

01_5
ゴール後の記念撮影。その2(Photo by 綾野さん)


脚は最後辛かったけど、本当に楽しかったです。
坂での立ち漕ぎとか下りのコーナリングとか、三船さんの乗り方を観察することができたのも嬉しかったです。
(いつかスクール受講したいなあ)


で、ゴール地点近くのポディウムでは列に並べばポディウムガールと記念撮影もできました!(でへへ)

01_6
(Photo by 綾野さん)


【ルート】
=================================================
http://www.sport.be/rondevanvlaanderen/2014/eng/parcours/maps/klein.html
=================================================

ちなみに、自転車はRidleyで貸していただけました!
Ridley Fenix(sサイズ)に、なんとカンパニョーロ・レコードEPS!!!(なんて贅沢な!!)

01_7
今回お借りした自転車、Ridley Fenix(Photo by 綾野さん)

02_5
(Photo by 綾野さん)

RidleyおよびJPスポーツのみなさま、ありがとうございました!


来年も、というのは難しいけど、またRonde Van Vlaanderenのコースを走ってみたいな~~~!!!
(次回?は脚力をつけて臨みたい!!!)


最後に。
このような素晴らしいツアーを企画していただいたJTB小川さん、ありがとうございました!
小川さんの熱意無しにはこのようなツアーは出来なかったと思います。

石畳走行にまつわるアドバイス、現地での思い出話、レース観戦中の解説、ビールの説明(笑)等々ここでは挙げきれませんが、貴重なこの体験をさらに価値あるものにしていただいた三船さん、ありがとうございました!

そして、ツアー中大変お世話になった参加者のみなさま、一緒に素敵な時間を過ごせて楽しかったです。
ありがとうございました!


(masa)

| | コメント (0)

2013/02/23

自転車で小田原へ

今日は自転車で小田原へ行ってきました。

長距離乗りたいな~と思ってたのだけど、さてどこへ行こうか。
山?先週雪が降ったから危ない。
尾根幹?今回はちょっと違うところに行きたいな。

ということで、我が家の常備薬「ういらう」を買いに小田原に行くことにしました。
片道70㎞。
行きはちょうど3時間半でした。
神奈川方面に行くといつも思うのだけど、横浜~戸塚辺りの通過に非常に時間がかかるんですよね。
なので、普段は基本的に神奈川方面に行くことは避けています。

今回もやっぱりひどい渋滞(-_-;
(帰ってきたら排ガスで顔は真っ黒)
普段、週末の都内のガラガラな幹線道路走ってると、神奈川はやっぱり二の足を踏むなあ。
車が多い割に幹線道路が少なすぎるんじゃない?といつも思います。
根本的に解消することはないんだろうな。。。

・・・愚痴はさておき。

小田原では「ういらう御殿」(勝手に命名)で薬の「ういらう」を購入。
Img_2109

その後は少し小田原城をフラフラ。
梅が咲いていて、城の敷地内は梅の香で気持ち良かったです(^^)
Img_2110

Img_2111


14時ころに現地を出発し、帰宅は18時でした。
向かい風が強いのと、途中から膝が痛みだして重いギアが踏めなくなってペースダウン。
寒いからか?乗る前のストレッチが足りなかったか?
ちょっと今後のロングライドの時に不安の種になりそうな感じです。。。(-_-;

まぁ、たらふく自転車に乗って疲れたけどすっきりできたので、満足であります。


(masa)

| | コメント (0)

2013/01/14

大雪の日の過ごし方(その2)

大雪で外に出られなかったので、年末から色々やろうと思っててやってなかった作業を済ますDayになりました。

大きく分けて2つ。
1.ベースのネック交換
2.自転車のホイールのタイヤ&スプロケット交換


第2話(?)、自転車作業。

まずはスプロケットの交換。
スプロケ交換の工具が入手できたのでさっそく実行!
Img_2010

Img_2011

オクサマのRoval Rapide EL45に付いている11-28Tのスプロケと自分のRoval Rapide SL45に付いている11-25Tのスプロケをチェンジ。
オクサマのホイールを軽いものに変更するためです。

で、新ホイールのEASTON EA90SLXに付いている11-28Tのスプロケとローラー用のフルクラム Racing4に付いている11-25Tのスプロケをチェンジ。
EA90 SLXも普段は11-25Tで使うため。(ヒルクライムの時などには11-28Tに変えます。)


次にタイヤの交換。
Roval Rapide SL45からMASSA T2301を外して、にミシュラン Pro4(赤)を装着>オクサマのニューホイール完成。
オクサマと交換したRoval Rapide EL45のフロントにRapide SL45から外したMASSA T2301を装着し、リアには新しく購入したMASSA T2601を装着!>自分のホイール完成!


いやー、手がプルプルしてます(汗)。
つかれました。

というわけで今後、普段乗りはRoval Rapide EL45、レースなどのイベントではEASTON EA90SLXを使用する予定です。

Roval Rapide SL45からRoval Rapide EL45に変更することでプラス約200gの重量化(?)に成功!(トレーニング用ですからね)
Img_2012

今日は雪なのでテスト出来ませんでしたが、MASSA T2601の乗り心地が楽しみです!
しかし、今週末は乗れるのだろうか。。。


(masa)

| | コメント (0)

2012/09/30

まえばし赤城山ヒルクライム2012

前職に努めていた6年前以来、初めて赤城山に行ってきました。
遊びで行ったのは初めて。

前日の検車は前橋グリーンドームにて。
検車の手際が良い~(あ、もしや競輪関係者かな?)
R0011399

Img_1601

R0011400

続きを読む "まえばし赤城山ヒルクライム2012"

| | コメント (7)

2012/08/27

東京ヒルクライム成木ステージ

去年は東京ヒルクライムシリーズ奥多摩ステージに出場しましたが、今年は成木ステージに出場してきました。

120826a
(画面真ん中あたりに居ます。)

つらかった!
きつかった!
前半の緩斜面、ペースを抑えめにしてたつもりだったけど、まだ速かった、かな。
心拍数見ると、斜度がきつくなってすぐに186bpm位まで上がってて、そりゃ苦しいですね。

ずーっとシッティングで登ってて、斜度がさらにきつくなった辺りでダンシングした瞬間に右のふくらはぎを攣ってしまいました。
しかも、軽くピリッと来るのではなく、いきなりがっつり攣りまして(汗)。
もうペダリングできる状態では無く、足をついて止まりました・・・。
8.1km付近。
ああ、悔しい。

その後、斜度が結構あってすぐに漕ぎ出せる状態じゃなかったので、少し歩きで登って、再度自転車にまたがったら、ペダルはめた瞬間に両足ともにふくらはぎ攣りました(涙)。

一度降りて、よく伸ばして、少し歩いて、ようやく8.5km付近から再度自転車に乗って登り再開。

歩いてたおかげで足は少しフレッシュに、そして心拍数も落ちたおかげでそこからは順調。
45分前後でゴール。
目標タイムうんぬんではなく、足を着いたことでがっかりです。


歩いてる間に抜かれた人々がもうほとんど自転車を進められない状態で、一度心拍数が下がって少し回復した自分がその方々を抜いていくのもなんだかな、と思ったり。。。

ああ、悔しい。


レース自体は主催者、ボランティアの方々のおかげで、すごく気持ちの良いものでした。
感謝!
そして、うちから2時間で行けるということでとても参加しやすかったです。


というわけで、しっかり登れるように練習して、来年再挑戦する予定です。


(maas)

| | コメント (0)

2012/08/17

富士四湖サイクリング

お盆休みを利用して富士五湖ならぬ富士四湖サイクリングしてきました。
コースは河口湖~西湖~精進湖~本栖湖~西湖~河口湖。

河口湖畔に車を停めて、そこで自転車を組み立ててスタート。
天気はとても良くて、日向は少し汗ばむけど、日陰は涼しい、という絶好のコンディションでした。

こんな木漏れ日の中を走ると、本当に風が気持ち良かったです。
この真夏にこんな気持ち良くサイクリングできるなんて!
P1030931

P1030932


そしてもこんな場所も。
P1030988
両サイドは青木が原樹海。

西湖沿いを走る道路。
P1040008


あ。休憩中にはこんな綺麗な蝶を見かけました。
P1030977
青緑の羽根。


実はこのコース、昨年の9月にも一度走ってます。
その時には富士山は一度も顔を出しませんでした。
が、今回は!

P1030983
ばばーん。
サイクリング開始後、ずーっと、大体どこに行っても富士山を見ることができました!

P1040027


この日は去年もお世話になった「オーベルジュ秋桜」に宿泊し、夜も朝も大量に美味しい~~~ご飯をいただき、しっかり充電して帰ってまいりました。

夏休みも残り2日、しっかり満喫するぞ~~~。


(masa)

| | コメント (4)

2012/05/20

NEILPRYDE Alize納車

はい、買っちゃいました。
今年の新入社員です(笑)。

NEILPRYDE Alize。
(ホイールは後日変更予定)

全体。
Alize01
カーボン部分はクリア塗装。

Alize02


ガーミンEDGE500の固定にはBARFLYを使用。
Alize02
これは本当に見やすいです。
そして、スマート。

ブラケットカバーは赤。朱色に近い。
Alize03
次はフェラーリレッドにしよう、うん。

この辺の造形に惚れたのです。
Alize04

直線と曲面のバランス。
Alize05

Alize06


元々、日本での取り扱いは未定な時期にWeb上でこのブランドを発見し(去年の夏ころ?夏前かな)、非常に興味を持ってました。
でも、日本で取扱いが無いから、まぁ「気になる」程度で済ませていたのです。

それが、年末(サイクルモード)の頃から日本での取り扱いも発表されて、さらにいろいろ気になりだして、サイクルモードではじっくり話を聞かせてもらえて。。。

でも、我慢してたんですけどね、買うのは。
結局、物欲に負けました~。


今日、乗ってみての感想。
もう1台の愛車Avedio Venus01よりも振動や衝撃が体に伝わってこなくて、楽。
マンホールの乗り越えも痛くない(笑)。
良い悪いではなく、Venus01よりは柔らかい。
両車の特徴は結構違うなーという感じです。

乗る前は、
ロングライドや斜度のきつい坂のあまり無いコース→Alize
クリテとかきつい坂のあるコース、ヒルクライム→Venus01
なんて使い分けを考えてましたが、そうでもないかも~。
今後、両車の特徴を比較しながら感じていくことが楽しみです(^^)


そして。
納車後の初サイクリングから帰宅して、浮かれてる気分は吹っ飛びました(笑)。
(悪いことが起きたわけではありません)
いっやー、気が引き締まります!!!!
詳細は後日・・・。


(masa)

| | コメント (0)

2012/05/13

春のしもふさクリテ

5/12(土)に千葉県成田市 下総運動公園(フレンドリーパーク)で開催された『春のしもふさクリテ』に参加してきました。
チームエンデューロ(複数メンバーによるチームで耐久レースみたいな)やヒルクライムレースには何度か出ましたが、こういうレース形式は初参加。

朝5時半に家を出て、7時ころ会場入り。
コース間近の駐車場に車を止めて、自転車の準備と自分の準備。
C01_2

で、7時半から試走。
C02_2

とりあえず、スタートから出来るだけ頑張ろう!と、最前列をキープ。
C05b

・・・スタート直後から脱落(笑)

結局、先頭集団に届く位置に居たのは1周目だけ。
C07

2週目の終わりには、先頭集団との差も開き。。。(まだ見える距離)

3周目には、あぁもう見えない。
結局、集団から千切れた時点で終わりでした。
そこからは単独走で無駄に体力を消耗していくだけ。

後続集団に追いつかれてからは、その集団の中で体力を回復し・・・したつもりだったです。

で、最後の1周でその集団から抜け出してもう一回がんばろう!と思ったんですが、そんなに甘くはないですね、当たり前ですが。
最後の1周、ずーっとその集団の先頭を引き続ける結果になり、最終周回の最後の登りで足も心肺も終了。(ちーん)

ま、周回遅れにならなかっただけ良かったということにしましょう(苦笑)。

燃え尽きた状態(笑)。
C06


まぁ、初参加してみて色々得るものもありましたよ。
足も弱いんだけど(既知)、足よりも心肺機能が弱いなー。
次回はもう少し楽しめるように頑張りましょう。うん。

ただし、ベルボトムが履けなくなるのは嫌なので、足が太くなるような練習はしません!(笑)


(masa)

| | コメント (2)

2012/05/01

大失態!!!(自転車ネタ)

大失態をしでかしました~crying

今年の「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」に申し込んで、抽選の結果、当選sign03してたんです。
ここまでは良かった。

結果当選の翌日に申込みのWebサイトから入金に進もうとしたら、大混雑で申込み画面の途中で止まり、途中で画面は「大混雑だから後日お願いね」って表示が。

ということで「また明日~」と思って。
思って。
思ったわけです。

で、そのまま・・・。

さっき気が付きました。crying


まぁ、宿の手配に苦労してたので、手間が省けたということではあるんですけどね(精一杯の強がり;)


というわけで、気分を入れなおして東京ヒルクライム2連戦(7/8奥多摩、8/26成木)エントリーしましたぞ~~!
(今度は入金も済ませましたw)


(masa)

| | コメント (2)

2012/04/07

お花見ライド!

今日はCafe Sacocheの「お花見ライド」に参加してきました。
(花見サイクリングですな)

下北沢のCafe Sacocheを10時過ぎに出発。
高井戸方面へ。

神田川沿いは桜が、桜が!!!
Img_0904

塚山公園では桜を見ながら小休止。
Img_0907_2

良い天気~♪
(ちょっと寒いけど)

そして、和田堀給水所へ。
今の季節、一般公開しているようで、中の桜&施設を見学。
Img_0909

なぜかすれ違う子供に「あ、ロードレースの人達だ~」と言われたり。。。
Img_0911

Img_0912

こんなかっこいい大正時代からの施設があったり!
Img_0913

誰ですが、正面から見たらSin After Sinのジャケットだ!って言ったのは(笑)。

桜を見終わった後には、Cafe Sacocheに戻り、桜のアイス♪
Img_0915

はいはい、ダイエット中ですよー。


・・・やっぱりカレーも食べちゃったり。
Img_0916

食後のベリーオレorベリーモカ我慢したから許してっ!

帰ってきてマンションの入口で一枚。
Img_0917

うちのマンション周辺は満開まであと一週間くらいかな。

桜を満喫できて、春だな~という1日でした。


(masa)

| | コメント (0)