2006/03/02

副作用(疑)って怖い

いやー。まいりました。ほんと。
手の修理自体は非常に順調だったんだけど、術後に出された抗生物質or消炎鎮痛剤にホント、「当たった」らしいです。
かぁ~なり強烈な胃腸炎をおこし、「これじゃ脱水症状起こすじゃろっ!」なんだけど、胃が受け付けない。かろうじて水分だけは大丈夫なんだけど、薬といえど固形物は全然ダメ。ドクターに相談して、創部感染がないことを祈りつつ抗生物質も消炎鎮痛剤もやめました。

それでも二日間寝たきり。昨日は38℃まで熱が出てしまい・・・。
いやはや、低体温動物の上に風邪ひいても熱は出さず、37℃も出た日にゃぐったり・・・という私なのでございますよ。それが38℃!本来なら死にかけても良さそうなもんですが意外と本人はケロリ。
なんなんでしょうねぇ。ドクターに連絡したら、「とりあえず創部感染を確認したいから診せに来い」とのことで、行ってきましたですよ。

うーん。ホータイぐるぐるをはがしてみると、傷はすっきりさっぱり。くっついてるし。腫れてもいないし。これなら大丈夫!と太鼓判で絆創膏になりました。シャワーで傷を流すように許可も出ました。
「まあね、傷が感染して熱が出るようだったら、傷はズキズキ身体はぐったりで相当ひどいことになるんですけどね。」・・・そうでしょうね。なんとなくわかります。

まだ胃にものが入ると「がうーー・・・」になりますが、徐々に回復傾向にあるようです。そうあってほしい。お願い、早う回復して頂戴。
そんなわけで、出社はしたものの今日は定時(まで身体が持てば)帰りです。

しかし2日で3kgのダイエット。断食ダイエットは効率よいけど、身体に悪いのも身にしみてわかった・・・

(Nardy)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/02/25

手の修理、一応終了

手の修理は無事に終了した。
う~む、骨をさわらないってのは、麻酔も楽だし時間もかからないし、回復が格段に早い。
今回はキシロカインだったかカルボカインだったか、歯医者の麻酔みたいなのをブスッと。さらに関節の中までずずずいっと。イーテーエー!!!とにかくコレが何つっても痛い。

じゃ、始めます。さくっと切って、チョキチョキチョキ・・・
生食でリンスして、うまいこと縫い合わせて、ゲンタシン軟膏を塗って、グルグル巻きにして、はいおしまい。所要時間15分あまり。さすがだわ。

今回はダンナに車で送迎してもらったので楽チン。あと2週間ほど家事全般をやってもらわにゃならんので、大変申し訳ないとおもいつつも、よろしう<(_ _)>

この分じゃ、月曜日休む必要なさそうだわ(^^;

(Nardy)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/02/24

風邪?花粉症?

毎年この時期になると必ず風邪様の症状が出て、「風邪?花粉症?どっち?」になるのだが、今年も出ました。はい。
いや~、先週土日のThunder連チャンで声が嗄れただけかと思っていたんだけどなぁ。のどイタイし、空咳がでるし、なんか鼻水も出るし、、、ってなわけで医者へ行ってきました。

Dr.「いやー、風邪と花粉症って初期症状は同じなんだよねぇ。花粉症に対処できるように風邪のお薬出しておくから、これ飲んで直らなかったら花粉症の検査しましょう。」

こういわれた、と会社で話したところ、「そんなコメント、俺でも出せるわ!(苦笑)」とみんなに言われ・・・

そして処方された咳止めはばっちり効いて咳は止まった。なのに鼻水とくしゃみがとまらず。これはやっぱし・・・?

しかしまわりの花粉症患者は声をそろえてこう断言した。

「今日はそんなに飛んでない。」
「今日はひどくない。」
「そりゃ風邪だろ。」

うーん。風邪だとよいなぁ。ぐずぐず。。。

明日は一年半ぶりに手の修理。といっても今回は骨はいじらず、滑膜除去のみ。どのくらいで回復するかなー。傷の治りが遅くなっていなければいいなぁ。
あ、そうだ。今回はちゃんとBefore-Afterで患部の写真撮っておこう(^-^)。

(Nardy)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/11

快眠の値段

うちは夫婦揃って「肩こり・首こり・頭痛持ち」である。
頭痛の頻度はダンナのほうが高いけど、ひどさで言ったら
私の方が上かもしれない(T-T)。
先週末、1年半ぶりくらいにどうにもならんほどの
頭痛におそわれ、ようやく回復してきたところ。

今月は私の誕生月。何かご希望は?とのことだったので
「・・・まくら。枕欲しい。首が痛くならないいい枕ちょうだい♪」
リクエストしてみた。色気もナンもあったもんじゃない(苦笑)。

で、昨日、買いに行ったのだ。
デパートでよく売っている枕工房の高級枕。
なぜかダンナも購入。
私は低反発、ダンナはキャメル(の毛)。

早速使用してみる。一夜明けて。。。

「痛くないジャン!」

毎朝感じる首の違和感、つっぱり感、こわばり感etc.が
ほとんど感じられない。肩こりはそのままだけど、首が痛いのは
とにかく、ない。
ほんと?枕だけでこんなに違うのぉ??
ということで、使用レポは明日以降も適宜続きます。

しかし高い。予想通りの値段。
タイレノール20箱分くらい(^^;
ル・クルーゼの中型鍋1個分くらい。
うーん。ブランド女ではないものの、金のかかる奥様に
なっちゃったなー。健康オタクでもないのに。

快眠も金で買う時代。(自分が不健康になっただけか?)

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/27

Anthemと台風と猛暑と

先日の続き。

ちょうど20時くらいにClub Citta到着。を、やってるやってる。
これは第1部最後のRunning Bloodだな~♪
・・・って、扉から人があふれ出して入れないぢゃないか!!
この交通混乱の中、こんなに集まってほんとよかった。

#もっとも、Anthemのコアなファンなんて、2時間前くらいに集まるよね。

休憩時間に無事ホール内へ入れた。今回はリモートカメラ有りかぁ。
で、当然まわりはでかい人ばかり。チビの私はなーんも見えない(涙)
しゃーないね。(スタンディングのライブは背の順を提案したいよ)

15分の休憩が終わり、第2部、すなわち歴代Anthem登場!
おお~、ヒロヤだ、Madだ、とミョ~に楽しくなったところで
Victim in your Eyes。うんうん、いいね。
2枚目のアルバムから順に代表曲が演奏されていく。
そのアルバムを作ったときのメンバーに変更しながら。
英三に代わり森川君登場(でかい声だ~)
ヒロヤに代わりなんと中間英明登場(おお、びっくり!)
中間に代わり清水君登場(爽やか~♪)
うーん、こんな完璧に変遷が見られるとはね。お祭りならではだね。
シメはやっぱしVenom Strike!

アンコールで現メンバーがそろう。
ドゥーン・・・本間さんのバスドラの音はおなかに響く(^-^;
演奏のまとまり、キメという点ではやっぱしこのメンバーだね。うん。
メンバー紹介があり、最後に「ナオトコール」が湧き起こって、
最高の雰囲気の中でWild Anthem。
Anthem All StarsによるWild Anthemなんて、すばらしすぎ。
大団円となりました。

この時点ですでに10時半くらい。
土曜のCittaは夜中の営業があるということで、客電がついても
アンコールを求め続けたファンは追い出されてしまった(T-T)。
もっともっとやってくれたのかもしれないなー。惜しい。

ヨレヨレのヘロヘロになりつつ、またもタクシーで帰宅したのでありました。
待っていたのは「エレベータ停止」。まーた階段でえっちらおっちら・・・
スタンディングのライブのあとの上り階段は辛いんだってば(大泣)
冷蔵庫でヒエヒエになっていたオーガニックシードルで乾杯し、
バタンキュ~、でありました。

月曜にちゃんと会社行ったのが凄いね<ぢぶん
そして今度は台風だと(怒)。直撃の予想だと(怒)。
ベランダの鉢を室内に全部回収したのに、ぜんぜん台風酷くならなくて
拍子抜け。あーあー。骨折り損のくたびれもうけ。

#台風のまっただ中に行った病院はガラ空きだったp(^-^)q
#リウマチ患者には辛いよな。確かに。

そして今日は猛暑。酷暑。はふぅ~~~
暑くなると大事な大事なサーバ室のエアコンが落ちるらしい。
この夏2回目だぞ。外気温が33℃くらいになると危ないってことか???

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/20

魔法の靴

ここ半年ちょっと、やっと手首の改造が終わったと思ったら
炎症を起こせる場所を求めるリウマチ君達が足に攻撃対象を
変えたらしい。足首のクニャクニャ感や足の掌の痛みが以前より
酷くなった。

・・・ってことは、今まではいていた靴だと辛いのよね。
いや、靴だけじゃなくて、裸足でも辛い(涙)。
困ったねぇ。。。と思っていたのだが。

「ハダシのつぎに気持ちいい!」

はい、昔から目をつけていたCamuiの靴
キャッチコピーがこんなのになっていた(笑)。
しかしCamuiの靴って、高いのだ。とても。ヨシノヤくらい。
それでもいいから、足の掌が痛くならない靴が1足くらい欲しい、
と相成ってしまったのでようやく買いに行けた。
あぁ、長い前置きだこと。

なんと、驚いたことにふつうの靴とそれほど値段が変わらなくなっていた!
まずそれにオドロキ。
そしてそして、パンプスやローファーのみならず、なんと、サンダルまで
ラインナップされているではありませんかっ。
いんや~~~。びっくりした。
で、良さそうなのを選んでもらって、買ったついでにそのまま履いて帰って
みたのだけど、これがさらにさらにビックリ。

足の掌が痛くない!!疲れはあっても痛くないぞっ!!!!

いやぁ。信じられん。
なんだったんだろう。こんなことなら、医療器具の中敷きなんぞ
買って入れるよりもずっと楽チンだったのではないか?!

うーむ。大満足。メインの靴、乗り換えようかな。ここのに。

(Nardy)

| | コメント (2)

2005/01/27

指の役割

術後半年の検診に出向く。
特に問題なく、無罪放免であった。

Dr.「手首の骨も問題なくかたまったようだし、腱の再断裂は
   もう考えなくていいと思います。」
私「そうですか、じゃあ、労災で上司を脅すのだけに使います。」
Dr.「はい(爆)、そうして下さい。」

Dr.「次に何かあるとしたら、この右の人差し指の付け根ですね。
   けっこう骨が無くなってきてるから。あと、左の小指ね。」
私「そうですねぇ、ずっと腫れています。そこは。」
Dr.「指には役割があってね。人差し指と中指は親指と一緒に
  『物をつまむ』指なんです。で、薬指と小指は『物をつかむ』。
  機能に応じて治し方も変わってきます。」
私「ホウホウ。どう違うんですか?」
Dr.「人差し指は物がつまみやすい角度で関節固定、小指はシリコンの
  人工関節などを入れて動くようにすると、その後の生活が楽です。
  なんでも人工関節にすればいいってもんじゃないんですよねぇ。」

なるほどねぇ~。指の役割。考えたこともなかったよ。
もっとも、そんなにすぐに必要になる手術でもないとのことなので
ま、それまでは無理せずに、ね。

しかしこの分ではキーボードの復帰は無理じゃな(涙)。
やっぱし、打ち込み系にしとくのが無難かしら・・・。

(Nardy)

| | コメント (4)

2004/08/29

怪物くん脱却

オペから10日の金曜日。創部の抜糸に行ってきた。
やたらと早くついたので、カードを出しておいて、昼食。
待合室に戻ると、思ったよりも早く呼ばれる。うーん。
さすが、代理の先生だ。

抜糸。指にも触らず。
「指持ち上がる?」
「あがりません。」
「うん、じゃ、リハビリ、ぼちぼちね。前回と同じで。」

前回と同じって、ねぇ(苦笑)。いつの段階でどう同じなのか
覚えていないよ~。
しょうがないから、会社に戻ってから自分のサイトのオペ記を
読み直して、何となく思い出した次第。
今回は何でも「前と同じ」ですまされて、どーもサービスが
よろしくないな・・・。

それにしても。左右でずいぶんとまあ違うのね。
傷の場所も、長さも、出血量も、骨の痛み方も。
ま、そんなもんなんだろう~って思うしかないよね。
山のようにガーゼと脱脂綿を当ててあったのは本気で
重たかった。計りたかったぞ。肩こり軽減!

ude0828.jpg

で、一日たった土曜日。腱のリハビリを開始したため、
予想通り指がぱんぱんに腫れてきた(^-^;。やでやで。
しばらくは辛抱生活。がんばりましょう~

(Nardy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/19

大改造 Before After

手首の大改造第2回目。今回は左。
朝一で病院へ行き、午前中のうちにオペ、終わったら
すぐに昼飯(苦笑)。前回と同じコースだね。

骨の炎症は落ち着いていない状態だったようだけど、
まあ、実用性に問題がない程度にはしてくれたはず。
今回は、最後の最後の麻酔やら駆血帯やらが一番
きつい時間帯にいい話を聞いちゃった(^-^)。

# 嵐の Grand Fank Railroadやら、
# BBAとUriah Heepを天秤にかけた話とか
# ZEP来日のはなしなど

おかげで苦しい時間を楽しく乗り切らせてもらったわ。

でも、麻酔が切れた後の痛みは前回よりも凄かった。
ほんと、腕を動かせない~って。
翌日も、退院はしてきたけど、結局一日中寝てたし。
ようやく多少元気になってきたので更新してみた。

ude0819.jpg

現在の腕の状態。怪物くん(苦笑)。
もしかして、足???

(Nardy)

| | コメント (4) | トラックバック (0)