2011/04/01

Good bye, Roundstone

天王洲のアイリッシュパブ「The Roundstone」が昨日で閉店しました。
月曜日にご挨拶に行って、やはり最終日も来なければならない、そう思って昨日のサヨナラパーティーに参加。

開店から10年半、何度も何度も通い、大好きなパブでした。
ワタシの中では大崎のシャノンズ、自由が丘のオキャロランズと並ぶ愛するパブ。

昨日は知ってる顔もたくさん。
そんな中で3時間ほど飲んで、最後にフロアマネージャのCさんに挨拶。

「ずっと続くと思ったんだけどね、なかなかうまくいかないもんだね・・・」
そんな言葉を聞いた途端、涙が止まりませんでした。


さよなら、ラウンドストーン。
10年半、ありがとう。
Roundstone


(masa)

| | コメント (2)

2008/03/23

Discover Ireland セミナー vol.1

アイルランド政府観光庁主催の『Discover Ireland セミナー vol.1』に参加しました。場所は新橋のアイリッシュパブ『Irish Times』。
(Irish Houseの結構近くです)

講師は松井ゆみ子さん。
テーマは『デリシャス・アイルランド アイルランドの「食」最新事情』。
Dsc_3008_3

ワタクシが学生の頃ってまだ渡愛歴のある人があまり多くなかったし、ガイドブックや情報も少なかった中、松井ゆみ子さんの著書は非常に貴重な情報源でした。
直接をお話を聞けるというのはとても楽しみな反面、こういうセミナーって期待を裏切られることも多いんですね。
そんなわけで、こういうアイルランドのセミナーって学生時代以来、足が遠のいていました。

でも、今日は大満足~な内容でした!

何度も行ってるアイルランドの食生活ってことで、そんなに知らないこともないかな~なんて思ってたんですが、さすがさすがの現地在住者の観点から楽しいお話をいろいろと聞くことができて大満足!
そして、呑み放題なのも素晴らしい!(明るいうちから酒飲むの良いね~♪)
(キルケニー1パイント&ブッシュミルズ2杯で済みました。)

で、100枚近くスライドを用意してきたらしいのに、結局半分程度しか紹介できなかったため続編が決定らしい(笑)。
次回も是非参加したいものです。


セミナー終了後、少し松井さんと音楽や競馬のお話をさせていただき・・・このテーマでも聞いてみたいと思いましたなぁ。

(masa)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

St.Patrick's Day Parade at 元町

昨日はSt.Patrick's Day Paradeでした。
とは言っても、「日本の本家パレード」の表参道ではなく、今年で2回目の横浜・元町パレード。

motomachi_2006


元町のほうがこじんまりしてて、雰囲気が好き。
なんか、表参道はDublinのパレード(行ったこと無いけど/笑)で、元町はGalwayのパレード、って感じがする。
(Galwayはパレード期間中に居たことあるけど、口蹄疫でオフィシャルなパレードは中止。ちょっとしたお祭り、程度だったので残念であった)
ちょうど、ショップストリートの感じと似てるんだよね、元町。
Galwayは卒業旅行で結構居座ってた町だし、ショップストリートは毎日のようにふらふらしてたので思い出深し。
なので、元町のパレードって妙に懐かしい感じなんだーね。

ちなみに、GalwayのShop Streetはこんな感じ(参照)
shopstreet


パレードに行くとINJ在籍時代の知り合いにいろいろ会うのでご挨拶をし、のんびりパレード感染、もとい観戦。
元町では一般人は参加できないので、のんびり観戦なのですのじゃ。

久々に超高濃度日本人アイリッシュ集団「へべれけ会」と一部メンバーと会って話して、最年少の新メンバーで遊び(笑)、とても楽しい一日でした。
なにより天気も良かったし♪>かるごさんありがとう!(笑)

寒い冬が終わりに近づき、ぱぁっと春がやってくる、そんな気持ち良い時間を気心知れた面々と一緒に満喫できて、すごく心のリフレッシュになった一日でした。いやぁ、よかったよかった。

(masa)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/10/15

Riverdance

今年も見に行ってきました、Riverdance。
東京公演の会場は渋谷はBunkamura オーチャードホール。
おお、久しぶり。Paco de Luciaを見て以来か?

オーチャードホールってのは、間口がちょっと狭いのだ。
奥行きが深いというか。
前回は国際フォーラムAだったから、ステージの横幅が
広くて「縦横無尽」という感じだったのだけどね。

そんなわけで、出演者数も2/3程度。
ステージ上はぎっちり。
楽隊がステージ上に同居していたのもギチギチの原因か。

「うーん、窮屈そう!」で始まった今回のステージ。
なんだかんだ不満を言いつつ見ていたのだけども
やはり楽しい。凄いもんはスゴイ。微妙に振り付けも違っていたり。
前半に比べると後半が格段に良かったなぁ。
なんででしょ?

ま、いろいろとネタバレになってしまうだろうから、詳細はまた。
12000円/人もしたけど、見る価値はあるよね。

ベスト版DVDも買ってしまおう(^-^)

(Nardy)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/08/28

まずいギネスのお話。

今日は横浜で弦を買ったりCD買ったり。
用事が済んで奥様と合流し、買い物ちらほら。
帰りにパブでビール飲んで帰るか~となったわけです。

で、横浜だと普段はダイエー向かいのTavernに行くんですが、「そういえば、Green Sheepなんてパブも出来たよね。行ってみようか」ということで、今日はGreen Sheepへ。

おれはキルケニー。奥様はギネス。
キルケニーってうまく管理等出来てない店はすっごく不味いのを出すんですよね。
具体的には上野のスタシェーン(笑)。
以前、店に「ちゃんとした味のキルケニー出してね。ここのは鉄くさくて、変な味になってますよ。」って指摘しました(笑)。
ギネスより売れてないから、鮮度も低くなりがちなのか・・・?
具体的には、鉄くさすぎて飲めない。
で、今日の店。

・・・美味くはない。が、飲めないほどでもないかな。ま、しゃーねーか。

ところが!!!
ギネスがヤヴァイ!やばすぎる~!!
不味い!不味すぎる!くさい!(奥様曰く、「注ぎ方もおかしい」)
おいおい、アイリッシュパブでギネス不味いの出してどーするんだよ~。

サッポロさんよ、ギネス飲める店を増やしてくれるのは嬉しいけど、味や注ぎ方もちゃんと面倒見てやれや~。
初めて飲む人があんなの飲まされたら、二度と飲まないぞ。

Green Sheep、二度と行くまい。

(masa)


P.S.
もう一件、キルケニーを飲めないほどに不味く出した店があったんだよなー。どこだっけかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/20

The Statue of PHIL LYNOTT

アイルランドの誇るバンドTHIN LIZZYのボーカル兼ベース兼リーダー兼詩人の故Philip Lynott。

彼の功績を讃える銅像を建てようと、数年前から彼の母である「フィルママ」ことPhilomena Lynottをはじめたくさんの人々が尽力してきました。

そしてついに。

彼がこの世を去って19年と半年あまりの月日を経て、彼の56回目の誕生日にダブリンの中心部で銅像が序幕されました。

銅像を建てるにあたり、様々な障害があったようですが、それを乗り越えて今日のために頑張ってきた皆様に感謝!
そして、何よりも…Mr.THIN LIZZY、Philに乾杯。

近いうちに銅像、見に行くよ。

phil_statue

(masa)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/01

なみなみたっぷり幸せ~♪

ひさびさのてりぶるついんず(Nardy & かるご)プラスMasa。
場所はどちらの家からも実は近かったんだ、という武蔵小杉の某Irish Bar。
今回の目的は二つあって、

1.アイルランドで買ってきてもらったStephen Pearseのボウルを受け取る
2.Manchester Utd vs 浦和Reds を見る

だったのだ。サッカーはJ-Skyかなんかで見られないかな?
と思ったけど、無事に見られて。よかったよかった。
いつもどおり、飲んで食べてしゃべって、楽しい時間でございました。

なかなかいいパブだったなぁ。Kilkennyが甘くておいしかったし、
フードメニューも「ちゃんとしたもの」がでてきたし。
夕方は外の光が明るくて、夜になるとちゃんと人で店が埋まるし。
トイレの便座とふたが木製だったし。

そしてなによりも・・・

ウイスキーが安い!ショットグラスにあふれんばかりになみなみと!!
いやー、ドリンクメニューの値段表示も都内価格よりずっと安いけど、
その注ぎ方が常道を逸していた。
本当に、ショットグラスに表面張力でようやくおさまる、っていうほど
なみなみたっぷりと注いでくれるのだ。あぁしあわせ♪
(雰囲気的には、1合の日本酒を升に入れたコップにあふれるほど注いでくれる、あんな感じ)

いやー、調子に乗って楽しくがんがん飲んじゃって、
お会計はいつもよりやすいよねぇ~、なんて言ってたのに、
家に帰ったらバタンキュ~。
Masaは翌日頭ガンガンになってしまいましたとさ。
かわいそうに・・・(^^;

翌日家で検証してみた。同サイズのショットグラスになみなみと
水を入れ、中身を計量カップにあけてみたところ・・・
なんと。約70mLもある(^◇^;
1ショット35.5mLが標準なんだから、これって、ダブルじゃん?
普段の倍量飲んだってことじゃん?

そりゃぁ二日酔いにもなるわぁ~。まいったまいった。
でもまた行こう♪お得お得♪♪

(Nardy)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/02

ガーデニング再開♪

生きてます。。。って最近コレばっか(^-^;

ようやくベランダが開放されたので、ガーデニング再開。
手始めに取り寄せたのが前々から欲しかったフューシャ。
日本ではフクシアとかホクシアとかホクシャとか言われているやつだ。
アイルランドの南東部、夏の時期にはシンボルフラワーかと思うほど
沢山咲いていてきれいなのだ。

fuchsia_1

アイルランドでよく見るタイプの赤いやつは、あまり見かけないね。
いろいろ探したんだけど。
結局、暑さに多少は強いという国産のにしてみました。

fuchsia_2

かーわいいよねぇ♪
あぁ、こんなの見てると里心が・・・アイルランド行きたいなぁ~

あと、伸びホーダイで踊っていたローズマリーも無事に大きな鉢へ引っ越し。
フューシャのおまけ苗も植え替え。
みんな根付いてくれるとよいなぁ。

#早く足場とネットもとれないかしら。
#直下型地震頻発の本日、なかなかこの状態って怖いのよ~

(Nardy)

| | コメント (0)

2005/03/21

パレード第2弾!

そして懲りずにやっぱり行ってきた表参道のパレード(^-^;
思いがけず寒くて、ちょっとナンだったけどねぇ。

しかし去年欠席しただけで、すごい規模が大きくなってるのにびっくり。
歩いた人だけで1000人くらいいたりするんじゃないの?
見物客は5000人以上って例年言っているけど、ぜーったいそれより
多かったはず。

そして特筆すべきはこの方。。。

macaleese

アイルランド大統領のMary MacAleese女史とその夫君。
公式訪問で来ているのだけど、この方々のスケジュールが笑える。

3月17日天皇陛下と会見。<なんでパトリックスディに設定するのか(笑)
3月20日パレード見学。
3月21日済州島へ

・・・パレードがあるがための日程じゃない?これって??
いや、いーんですけどね。

間違いなく”びっくりした”と思うんだ。なーんで極東のこんな島国で
移民が沢山いるわけでもないのに、アイルランドのお祭りが大々的に
行われているんだろうってね。
そしてアイリッシュたちは「メアリーっ!!」と手を振る。
なぜメアリーって呼び捨てになるんじゃろ?親愛の情??

これで私たちの今月の緑月間も、一応終了かな。お疲れでした。

(Nardy)

| | コメント (0)

2005/03/17

Happy St.Patrick's Day!

今日がほんとのSt.Patrick's Day。
朝から一人でみどりの日の気分♪
本国DublinのO'Connel BridgeのLive Cameraでもお天気はいいし
浮かれている人々が沢山映っている。
いいなー。晴れてよかったね!

仕事も早々に切り上げ、所用にてハロ犬(実妹)に会うことに
なっていたので、せっかくだからと天王洲のパブへ。

今日は緑の服を着ていったらJameson 1ショットプレゼント(^-^)♪。
ハロ犬の分もあわせて2ショット(^-^)♪♪
おまけにいくつかのアイリッシュメニューは半額(^o^)♪♪♪
なーんかいい具合に酔っぱらった割に懐は痛まず、楽しかったでした。

今日はいつものバーマンが休暇で本国へ帰っているので、
大崎から出張バーマンが来ていた。
「Shannons来たことある?」と聞かれ、「あるよ。」
「カウンターに座ってた?」と聞かれ、「もちろん!」
「なんか見覚えがある。」・・・・(^-^;;;;;
さいですか。先月一度行ったっきりなんだけどね~

私も見覚えありますわよ。
ダンナ父にそっくりなバーマンなんだもん(笑)。
一度見たら忘れられないわ。

(Nardy)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧